ハイウィン株式会社

2020/11/16
『JIMTOF2020 Online』出展のお知らせ【HIWIN】

『JIMTOF2020 Online』HIWIN出展中

『JIMTOF2020 Online』HIWIN出展中

セミナー・イベント   掲載開始日: 2020/11/16

2年に1度、日本最大級の工作機械の展示会が今年はオンラインで開催。11月16日から開催中です!
ハイウィン株式会社は機械要素部品からメカトロ製品、トルクモータ回転テーブルはもちろん、新製品も数多く出展しております。当社はチャット機能にも対応しており、リアルタイムでご案内できます。お気軽にお声がけください。
場所を問わずご参加いただけるオンライン展示会。皆様のお来場心よりお待ちしております。



◇ 開催期間(チャット対応OK)
11月16日(月)10:00 ~ 27日(金)17:00

◇アーカイブ期間
11月27日(金)17:00 ~ 12月11日(金)17:00

◇ 公式url
http://www.jimtof.org/online/jp/index.html


◇ 注目の出展製品
■ 厚さわずか22mm!薄型DDモータ【DM-T】
■ トルクモータ回転テーブル
■ さらに小さいサイズが登場!リニアガイドウェイ【MGシリーズ】


詳しくは下記ページをご参照ください。

開催日時 2020年11月16日(月) ~ 2020年12月11日(金)
10:00 ~ 17:00
11/27(金)17時よりはアーカイブ期間
会場 事前登録必須・登録無料
参加費 無料

関連製品情報

『トルクモータ回転テーブル』『薄型DDモータ』
『トルクモータ回転テーブル』『薄型DDモータ』 製品画像
工作機械の5軸化に対応する回転テーブル、厚さわずか22mmダイレクトドライブモータ。JIMTOF2020 Onlineに出展。

『トルクモータ回転テーブル』および『薄型DDモータ』は、工作機械や搬送機器などの高性能化に貢献する機械要素部品です。 当社では、11月16日より開催される「JIMTOF2020 Online」にこれらの製品を出展。 登録制(無料)でご覧いただけますので、ぜひ奮ってご参加ください。 【出展製品のご紹介】 <トルクモータ回転テーブル> 回転軸+傾斜軸のRAS/RABシリーズ、回転軸RCV/RCHシリーズを展開。 重荷重に対応したRABシリーズの許容荷重は最大1200kgで、 RASシリーズは最高回転数2000rpmを達成しています。 ■水冷式トルクモータを搭載 ■ダイレクトドライブ方式で、ギアに比べ高速・高トルク・高精度を実現 <薄型DDモータ> 厚さはわずか22mmで、業界最薄クラス。 磁気回路設計の最適化により、薄型化と高トルクを実現しています。 ■当社リニアモータと組み合わせることで全高250mm程度の高精度位置決めが容易 ■機器の省スペース化・低重心化により、装置の剛性向上に貢献 ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
トルクモータ回転テーブル
トルクモータ回転テーブル 製品画像
水冷式ダイレクトドライブモータ採用で高速・高トルクを実現!HIWINの高性能回転テーブル

『トルクモータ回転テーブル』は、水冷式ダイレクトドライブモータにより高速・高トルクを達成しました。 また高剛性・高精度なベアリング、アブソリュートエンコーダや 強力ブレーキを採用して、高性能な回転テーブルを実現しています。 ダイレクトドライブモータを使うことで、ウォームギア、 ローラカム方式並みの作動トルクに加え、高速回転を実現します。 熱変形をおさえることにより高い動的応答と精度も達成。 ゼロバックラッシュ、ゼロ摩擦特性と相まって、 回転テーブルの信頼性が向上し、付加価値を高めます。 【特長】 ■同時5軸加工に好適 ■モジュラーデザインとシンプル構造のDDモータ ■ニーズに合わせたテーブルサイズ変更など、高い互換性 ■高速・高剛性・高度な位置決め精度 ■効率アップによる高い生産性 ■シンプル構造・ゼロバックラッシュ・安定性が高く長寿命 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

ハイウィン株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス
PR情報エリア