北陸軽金属工業株式会社

埼玉工場

スピード試作を実現する「RP砂型積層造型手法」

最終更新日: 2020/08/21
木型を製作せず、砂積層型3Dプリンターで3Dデータから直接砂型を造型。

砂積層鋳型とは、CADデータを砂積層装置に取り込み、ダイレクトに砂型を成形する造型手法です。
従来の鋳造品製造に欠かせなかった木型や樹脂型製作、試験鋳造などの工程を省略できるため、全体のリードタイムを短縮できます。
また、鋳型の設計変更や特注品への適用が柔軟であるため、お客様のニーズに応じた多様な鋳型を製造することができます。

【特徴】
○製品形状データに対して反転・鋳造方案定義を行い、鋳型3Dデータを作成
○木型が不要
→納期短縮・コスト削減が可能
○効果例
→日程:37%短縮(30日⇒19日)
→コスト:48%削減(素材数2台)

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報

【メリット】
○木型製作に関わるコスト低減が可能
○鋳造品製造工程のリードタイムを短縮
○1~3個程度の少量鋳造品を安価に製造可能
○複雑な中子や鋳型の造型が可能
○砂を積層して造型するので一体感のある鋳型を製造可能
○砂型と砂積層型を組み合わせたハイブリッド鋳造も可能

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格情報 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※ お問い合わせください
用途/実績例 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

北陸軽金属工業株式会社 埼玉工場