株式会社アイランドシックス

【温度管理導入事例】ニューヨーク州西部を代表するBuffaloSurgeryCenter

最終更新日: 2022/09/05

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2022/09/05
クラウド型温度管理システムAeroScoutLinksの導入事例です。
ニューヨーク州西部を代表する複合専門外来手術センターの一つであるバッファロー・サージェリーセンターは、整形外科手術、関節全置換術、消化器外科手術、大腸肛門科手術、手術以外の治療のための理学療法サービスを提供しています。
AeroScoutLinksにより、Buffalo Surgery Centerは環境条件の自動監視と、温度や湿度レベルが危険にさらされた際のプロアクティブなアラートを享受しています。

▼公式ホームページ
https://aeroscout.jp/

▼AeroScoutLinksホームページ
https://aeroscout.jp/links/

▼温度管理セミナー動画
https://www.youtube.com/watch?v=jjkaFy5A7ZE

関連情報

【Wi-Fi温湿度管理導入事例】自動化による安全性と効率性の向上
【Wi-Fi温湿度管理導入事例】自動化による安全性と効率性の向上 製品画像
▼課題
クリステン ジャクソン (看護師、看護学士)は、COVID-19の流行が起こったとき、ケアマネージャーとしての役割を始めたばかりでした。その結果、ジャクソンは環境状態を追跡・監視する優れた方法の研究など、プロセス改善の取り組みに集中する予期せぬ機会を得ました。この手術センターでは、温度と湿度のモニタリングを手作業に頼っており、スタッフは周囲の状態を1日1回、薬とワクチンの冷蔵庫を1日2回チェックしていました。センサーは正確ではなく、データ取得には時間がかかり、エラーが起こりやすい上、週末や休日には担当者がいない状況でした。
【エアロスカウト】Wi-Fi温湿度管理システム
【エアロスカウト】Wi-Fi温湿度管理システム 製品画像
システムの要件
・温度センサータグからのデータ受信には、エアロスカウト製品に対応したWi-Fi アクセスポイントが必要です。2.4GHz (エンタープライズ向けメーカーのアクセスポイントはほとんどが対応しています。)

・Windows Server、またはWindows10/11を搭載したサーバー/PCが必要となります。
【無料資料DL】Wi-Fi クラウド温度管理システム
【無料資料DL】Wi-Fi クラウド温度管理システム 製品画像
【AeroScout /エアロスカウトの温度管理システムが高精度の理由】
温湿度管理に対して特に厳格な精度が求められる病院・医薬品業界において、米国内外で大きな実績を上げております。

また、国内では新型コロナウイルス感染症やその他の感染症の国内および国際臨床試験にてエアロスカウトの温度管理ソリューションが利用されています。
事例ページ:https://aeroscout.jp/portfolio-item/ncgm/

対応温度も-200℃~+140と幅広く他社との差として、高い精度と品質を示しております。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社アイランドシックス

カタログ 一覧(52件)を見る