株式会社日本ランテック

吹付ポーラスコンクリート工法施工実績写真集

最終更新日: 2022/06/06

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2018/9/1

様々なロケーションで施工されている吹付ポーラスコンクリート工法の施工実績写真集
吹付けによる高強度ポーラスコンクリートが法面保護工と植生基材を吹き付けることで緑化工を両立します。
使用する型枠は軽量でフレキシブルのため法面の形状に合わせて施工が可能で収縮目地が必要ありません。
法面全体で雨水を排水でき、降雨時の法面への浸透性に優れています。
ポーラスコンクリートの空隙率により、植物の草丈の抑制を図り、草刈り等の維持管理費を削減することが期待できます。
軽量を型枠を使用する事で曲げ強度の補完、構造物の一体化、空隙率の均一化、施工厚の均一化、植生基盤の流出防止を行うことが出来ます。
分割添加準乾式吹付工法の為、長距離圧送を行うことが可能です。

関連情報

『吹付ポーラスコンクリート工法』
『吹付ポーラスコンクリート工法』 製品画像

【標準品質】
■構造物+植生工タイプ
 強度=10N/mm2以上 空隙率=18%以上
■構造物タイプ
 強度=15N/mm2以上 空隙率=15%以上

【工種別標準施工厚】
■吹付けポーラスコンクリート工
 T=5.0cm、8.0cm、10.0cm、15.0cm
■吹付けポーラスコンクリート工+植生基盤吹付け工
 T=10.0cm、13.0cm、15.0cm、20.0cm

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社日本ランテック

ページの先頭へ