株式会社ミラック光学

製品・サービス

製品・サービス一覧

AI外観検査ロボット (1)

AI外観検査ロボットの一覧です。

詳しく見る
AIアルゴリズムの開発 (3)

AIアルゴリズムの開発の一覧です。

詳しく見る
アリ溝式ステージ (23)

アリ溝式ステージは現場作業から装置組み込み用まで、さまざまな位置決めに利用されるスライドユニットです。
アリガタやラック遊びのない、しっとりなめらかな摺動性能は職人の摺り合わせ技術によって1台1台丁寧に組み上げることにより生み出されました。FA分野をはじめとした位置決め用途の標準部品として、また治工具などの機械要素部品として幅広く活躍しております。
ミラック光学のアリ溝式ステージは、多彩な組み合わせができることから商品群を『マルチジョイントステージ(R)』と称して、親しまれております。

詳しく見る
メジャースコープ (6)

メジャースコープは、あらゆる工業関係の生産・加工・検査工程に必要不可欠な顕微鏡です。
工作機械や測定機・各種装置の位置決め・セッティング等、光学的にサポートする周辺機器としても利用価値の高い製品です。小型で使いやすく、目視検査からモニター観察・画像計測・デジカメ写真撮影まで多様な用途でご利用いただけます。
さまざまな機種やアクセサリー類をきめ細かく豊富に取り揃え、幅広いニーズに低価格でお応えいたします。

詳しく見る
画像認識用レンズ (4)

ハイテクやFA分野でも省力化や合理化が追及され、製品に対するニーズは多様化してきています。画像認識に利用される レンズの仕様も、用途に応じてさまざまなご要望が聞かれるようになり、またレンズの種類は高級品から特注品・汎用品まで、それぞれ用途に応じて利用されております。しかし残念なことに、実際の各種装置や生産ライン、現場作業では、用途にそぐわない必要以上に高価な製品が使われているケースも少なくありません。
私たちは、画像認識用のレンズをシンプルかつ低価格の道具としてご提供し、装置搭載や現場におけるコスト削減・作業効率化の促進をお手伝いいたします。

詳しく見る
エアーピット (5)

ワンタッチエアーピットは、半導体・エレクトロニクス・精密機器・光学産業・時計産業・貴金属工業など幅広い業種で ご利用いただける高性能の真空ピンセットです。中でも部品や製品の取り扱い・検査・組立などで威力を発揮し、微細な手作業をサポートします。
手で触れずに吸着・搬送作業ができるので、製品に傷・汚れ・指紋・手油などの付着がなく、従来のピンセットと比べて作業者の目や指の疲労・負担を軽減して作業能率を高めることができます。先端アタッチメントも各種豊富に取り揃え、用途に応じて簡単に交換できます。

詳しく見る
デジタルキャッチ (1)

『デジタルキャッチ』は、顕微鏡・レンズの映像を
リアルタイムでデジタル送信できるレンズカメラ。

接眼レンズにかぶせて取り付け、とらえた動画・画像を簡単に
PCやタブレット端末、スマホにWifi送信できます。
各メーカーのレンズ・顕微鏡に対応。デモ機の貸出しも実施中です。

【特長】
■最大10m、3台の端末まで送信・共有できる
■再生、動画・静止画撮影、データ保存可能
■高画質・正確な画像・鮮明なカラー
■3.5時間もの長時間動作OK
■他社顕微鏡からルーペまであらゆるレンズに対応
※詳しくはカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。
※デモ機は「お問い合わせフォーム」からお申込み下さい。

詳しく見る
スライド操作式アリ溝ステージ (2)

『スライド操作式アリ溝ステージ』は、ラック&ピニオン、送りネジ、
ハンドルを除外した“スライド操作式”の高精度アリ溝ステージです。

スライド操作に工具が不要なほか、軽量・薄型で素早く摺動でき、
操作がカンタン。また部品点数と組立工数の削減により、
最大50%のコストダウンも可能です!

検査装置などの組込み用で効果を発揮します。

【特長】
■ハンドルレス・工具レスという新発想
■30~50%のコストダウンを実現
■従来比で30~40%軽量化
■摺動ブロックは表と裏・両側から取付可能

詳しく見る

注目製品情報

  • 曲面・鏡面 外観検査ロボット『AIロボット』 ※新製品 製品画像
    曲面・鏡面 外観検査ロボット『AIロボット』 ※新製品
    『AIロボット』は、人工知能と画像処理の特長を持つ自動検査システム “AIハヤブサ”を搭載した曲面・鏡面用の外観検査ロボットです。 多関節ロボットがワークに合わせてカメラヘッドを配置。光学系で 微細な欠陥をとらえ、AIハヤブサが欠陥の抽出・画像解析を行ないます。 欠け・割れ・穴あき・異物などに加え、食品の焼き色・焦げ・色合いや、 パッケージの印刷ムラまで検知OK。加工・製造・流通などの工程管理にも 応用可能で、トレーサビリティの強化も図れます。 【特長】 ■自動検査システム“AIハヤブサ”が欠陥を抽出・画像解析 ■コンベアライン、目視検査ラインなど既存ラインへの組込みOK ■検査精度・画像解析能力が大幅アップ ■スピーディかつ精度よくOK/NG判定 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 人工知能画像検査システム『AIハヤブサ』 ※事例集プレゼント中 製品画像
    人工知能画像検査システム『AIハヤブサ』 ※事例集プレゼント中
    『AIハヤブサ』は、従来の画像検査ツールで課題となっていた、 パターンマッチング主体の応用性の弱さを、人工知能で克服した製品です。 目視検査の人的エラーや判断のばらつきを無くし、高精度・高速化を実現。 対象の記述や推論といった高度で経験的な作業もシステム化できます。 多関節ロボットに本システムを搭載した「AIロボット」も完成! 携帯電話のケースなど小型部品から自動車のドアサイズまで、 幅広い製品の外観検査を効率化・高度化します。 【特長】 ■人工知能+画像処理による検査 ■オンライン・オフライン・装置組込みなどに対応 ■平面計測、ブロブ解析/モフォロジー、文字認識・文字照合、マッチング、  マシンビジョン(形状識別)などの画像処理システム ■3D形状計測、自動判別、バーコードリーダーなどの機能 ■熟練者クラスの人員削減など、多くのメリットを実現 ※詳しくはカタログをご覧下さい。「事例集」も進呈中です!
  • スライドユニット『アリ溝式ステージ』 製品画像
    スライドユニット『アリ溝式ステージ』
    アリ溝式ステージは現場作業から装置組み込み用まで、さまざまな位置決めに利用されるスライドユニットです。 アリガタやラック遊びのない、しっとりなめらかな摺動性能は職人の摺り合わせ技術によって1台1台丁寧に組み上げることにより生み出されました。FA分野をはじめとした位置決め用途の標準部品として、また治工具などの機械要素部品として幅広く活躍しております。ミラック光学のアリ溝式ステージは、多彩な組み合わせができることから商品群を『マルチジョイントステージ(R)』と称して、親しまれております。 【特徴】 ○面接触で耐荷重性に優れている →長いストロークを素早く移動させる用途に好適 ○ラック&ピニオン式と送りねじ式あり ○異なるステージ同士の組み換えや自由度が高いさまざまなアレンジが可能 ○ラック&ピニオン式 →創業以来伝統の予圧調整機能が装備 →摺動感覚を微調整することが可能 ○メジャースコープや画像認識用レンズと組み合わせ、さらに利便性が高まる ※詳しくはPDFダウンロード、もしくはお問い合わせください。

ページの先頭へ