水島ゴム工業用品株式会社

震災時のマンホール浮上抑制工法「ハットリング工法」

最終更新日: 2021/05/26

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

関連情報

震災時のマンホール浮上抑制工法「ハットリング工法」
震災時のマンホール浮上抑制工法「ハットリング工法」 製品画像
【施工手順(組立式1号マンホール用標準ブロック施工の場合)】
1.掘削:マンホールの周囲を深さ1.0mまで掘削
2.固定バンド取付け:3分割された固定バンドをトルクレンチにてマンホール外周に固定
3.浮上抑制ブロック設置:クレーンにて吊り下ろす
4.土砂流入防止材設置:マンホールの外周と浮上抑制ブロックに密着させる
5.土砂流出防止ネット設置:掘削面の四方にネットを被せ固定
6.砕石埋め戻し:砕石を埋め戻し転圧する
7.路盤復旧
8.舗装復旧(施工完了)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

水島ゴム工業用品株式会社