株式会社モルシス

2018/03/05

掲載開始日: 2018/03/05

製品ニュース

統合計算化学システム MOE 2018.01 リリース

2018年2月に統合計算化学システム「MOE」の新バージョン MOE 2018.01 をリリースしました。

MOE 2018.01 では以下のような新機能追加や機能強化が行われています。この他にも多くの機能強化が行われています。
 ・エピトープマッピング
 ・核酸モデリング
 ・核酸関連機能
 ・Amber インターフェース
 ・Amber14:EHT 力場の追加
 ・TCR-MHC 複合体データベースの追加
 ・Anbtibody Modeler の刷新
 ・Torsion Scan and Analysis
 ・VCDスペクトル解析機能の強化
 ・MOEsaic の機能強化
 ・分子構築
 ・VRディスプレイ「zSpace」対応

MOE 2018.01 にご興味・ご関心がございましたらぜひお問い合わせ下さい。

関連情報
MOE 製品情報
統合計算化学システム「MOE」の概要、機能、サポートなど紹介しています。
関連製品情報
卓越した分子モデリング・シミュレーションソフトウェア『MOE』 製品画像

創薬・ライフサイエンス研究のための統合計算化学プラットフォーム

『MOE』は、世界中で広く利用されている分子モデリングソフトウェアです。多彩な計算化学アプリケーション、分子構造データベース、開発環境を搭載しており、それらを組み合わせた適切なプローチでの分子設計が可能です。 【特長】 ■低分子、タンパク質、抗体、ペプチド、DNA/RNA等の広範な分子スケールに対応 ■LBDD, SBDD, FBDDなど様々な分子設計手法に対応 ■目的に応じて使い分けできる使用モード ■低分子・フラグメント・標的タンパク質データベース ■新機能開発やカスタマイズ ■サードパーティ製品との連携 ■Windows/Mac/Linuxに対応 ■計算化学者、実験研究者が広く利用 ■医薬、農薬、食品、材料設計などの様々な分野に対応 【搭載アプリケーション】 ■分子モデリング ■配座解析・分子動力学計算・量子化学計算 ■ドッキングシミュレーション ■構造活性相関・ケモインフォマティクス ■タンパク質・抗体モデリング ■変異体構築・タンパク質/ペプチドデザイン ■核酸モデリング ■ファーマコフォア解析 ■フラグメント構造に基づく分子設計

お問い合わせ

株式会社モルシスへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ