株式会社モルシス

2018/07/02

掲載開始日: 2018/07/09

企業ニュース

MOLSIS ニュースレター 第6号リリース

MOLSISニュースレター第6号を発刊しました。

[掲載内容]
p1 Partek Flow新ツールキットリリース
——[新製品情報]——
p2 Partek Flow新ツールキットリリース
p3 REAL Space Navigatorリリース
p4 COSMOtherm新バージョンリリース
p6 MOE Extensions for KNIME Ver. 2.4.0リリース
——[技術情報]——
p8 Direct Force Fieldの力場パラメーター開発機能
p9 筋弛緩剤メタキサロンの不純物の毒性・安全性評価の事例
p10 SYLVIAの合成容易性スコア
——[その他]——
p12 本社移転のお知らせ

関連情報
MOLSISニュースレター 第6号
MOLSIS ニュースレターはこちらからダウンロードいただけます。
関連製品情報
NGSデータ解析ソフトウェア『Partek Flow』 製品画像

次世代シーケンサーのデータ解析をコマンド入力なしで実行!RNA-seqをはじめ様々なアプリケーションのデータ解析に対応!

『Partek Flow』は、様々なアプリケーションに対応した次世代シーケンサーデータ解析ソフトウェアです。 【対応アプリケーション】 ■遺伝子発現解析(RNA-seq, Single Cell RNA-seq) ■miRNA発現解析(miRNA-seq) ■ゲノムリシーケンス解析(DNA-seq) ■転写因子結合部位解析(ChIP-seq) ■メチル化部位解析(MeDIP-seq) ■メタゲノム解析 【対応機器】 ■イルミナ(HiSeq, NextSeq, MiSeq, MiniSeq) ■サーモフィッシャー(Ion S5, Ion Proton, Ion PGM) 『Partek Flow』は、ウェブブラウザーから操作するのでコマンド入力したりパラメーターを手入力する必要はありません。インストールしたサーバーに接続可能なネットワーク上のあらゆるマシンから利用できます。読み込んだデータの種類に対応した解析メニューを表示しますので、データ解析に慣れていないウェットの研究者でも簡単に操作できます。 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

熱力学物性推算ソフトウェア『COSMOtherm』 製品画像

ひろがる領域、ひろがる可能性!様々な平衡物性を推算することができるソフトウェア

『COSMOtherm』は、物性推算法COSMO-RS法を用いた熱力学物性推算ソフトウェアです。任意の化合物や混合溶液の蒸気圧・分配係数など様々な平衡物性を推算することができます。 COSMO-RS法は、量子化学計算で得られる分子の表面電荷情報と分子統計力学に基づき、溶液中の分子の化学ポテンシャルを算出します。そして、得られた化学ポテンシャルを用いて、様々な平衡熱力学物性を算出します。 当製品は、様々な化合物の物性予測を可能にし、研究者・技術者の幅広いニーズに応えます。例えば、プラント設計や材料設計から医薬品設計・製剤プロセスにおいて利用可能です。

卓越した分子モデリング・シミュレーションソフトウェア『MOE』 製品画像

創薬・ライフサイエンス研究のための統合計算化学プラットフォーム

『MOE』は、世界中で広く利用されている分子モデリングソフトウェアです。多彩な計算化学アプリケーション、分子構造データベース、開発環境を搭載しており、それらを組み合わせた適切なプローチでの分子設計が可能です。 【特長】 ■低分子、タンパク質、抗体、ペプチド、DNA/RNA等の広範な分子スケールに対応 ■LBDD, SBDD, FBDDなど様々な分子設計手法に対応 ■目的に応じて使い分けできる使用モード ■低分子・フラグメント・標的タンパク質データベース ■新機能開発やカスタマイズ ■サードパーティ製品との連携 ■Windows/Mac/Linuxに対応 ■計算化学者、実験研究者が広く利用 ■医薬、農薬、食品、材料設計などの様々な分野に対応 【搭載アプリケーション】 ■分子モデリング ■配座解析・分子動力学計算・量子化学計算 ■ドッキングシミュレーション ■構造活性相関・ケモインフォマティクス ■タンパク質・抗体モデリング ■変異体構築・タンパク質/ペプチドデザイン ■核酸モデリング ■ファーマコフォア解析 ■フラグメント構造に基づく分子設計

『Direct Force Field』 製品画像

力場パラメータの問題を解決!高精度分子シミュレーション支援ソフトウェア

『Direct Force Field』は、”さまざまな分子シミュレーションソフトウェアに高精度な力場パラメータを提供すること”を目的に開発された製品です。 独自の手法によりパラメータの代用の問題を解決し、分子系に最適な力場パラメータをアサインすることが可能です。また、登録されている力場パラメータは、開発者のCOMPASS等の力場開発における経験と知識に基づいて、作成、検証されています。そのため、Direct Force Fieldでは現在考えられる最も高い精度を持つ力場パラメータが提供されています。

安全性評価プラットフォーム『ChemTunes&ToxGPS』 製品画像

予測結果を証拠の重み付けにより評価!全体の不確実性を最小限に抑える!

『ChemTunes&ToxGPS』は、化合物の安全性評価とリスク評価のための 毒性・安全性に関連するデータベース(ChemTunes)と、知識ベースの 予測・ワークフローシステム(ToxGPS)を統合したプラットフォームです。 QSARモデルとケモタイプ・アラートの両方の予測結果を証拠の重み付けにより 評価することで全体の不確実性を最小限に抑え、最終的な結果を予測します。 医薬品、化粧品、食品、工業用およびその周辺化合物を対象としており、 化合物の毒性学研究・安全性研究全般で利用することができます。 【特長】 ■「ChemTunes」と「ToxGPS」を統合したプラットフォーム ■化合物の毒性学研究・安全性研究全般で利用することができる ■予測結果を証拠の重み付けにより評価することで全体の不確実性を  最小限に抑える ※詳しくはPDFをダウンロード頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

合成容易性評価ソフトウェア『SYLVIA』 製品画像

合成化学者の視点から化合物に優先順位付け可能!分子設計・構造解析を行う化学者の皆様を支援!

「SYLVIA」は、分子構造に基づき合成の容易性を評価するソフトウェアです。 簡単な経路によって合成できる化合物であるか、あるいは複雑で困難な合成目標であるかの指標に基づき化合物をランク付けします。 計算は高速で、de novo設計によって生成された分子や、大きなバーチャル化合物ライブラリーに由来するような、数千もの分子構造に対して、それらの合成の容易さに基づき優先順位をつけることができます。 【主な機能】※一部 ■分子構造(SDファイルあるいはSMILES)の読み込みと可視化 ■分子構造の描画と編集 ■さまざまな化合物に対応する幅広い適用性を有する合成容易性スコアの算出 ■ 合成容易性スコアを低、中、高に色分けして表示(画像図1参照) ※詳しくはPDFをダウンロード頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

株式会社モルシスへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ