株式会社ミューテック

製品・サービス

製品・サービス一覧

【μ-EXCELシリーズ】  初期判定用簡易解析ソフト  (17)

ものづくりの皆様、研究試作や品質チェックに解析ソフトをもっと活用したいと考えていませんか?

【でもこんな問題が】
・解析ソフトは専門操作員が必要で、設計・品質保証部門では手軽に出来ない
・解析結果を出すまでに半日かかっては、研究試作の初期段階では使えない
・成果が出るかわからない段階で、大きな初期投資は認めてもらえない

【μ-EXCELは初期判定用簡易解析ソフト】~現場の担当者でも手軽に使えます~
・操作が簡単、トレーニング不要!
 Excel上で作動、使い慣れた操作感で本格的なシミュレーションができます
・テーマ別のマクロが作業を誘導、作業時間は数分!
 モデル作成、メッシュ作成、条件設定、結果表示まで数分ででき、厳密な有限要素法計算を行います
・導入しやすいサブスクリプションサービスを開始!
 ■月額9,800円で、お好きなシリーズをダウンロードしてご利用できます
 ■月単位の申し込みで、お受けいたします
 ■ご利用期間が終了し、期間が空いても、いつでも再開できます
 ■無料体験版もダウンロードできます

詳しく見る
【μ-E&Sシリーズ】    EVモータの鉄損把握 (10)

モータ開発の皆様、高効率モータに向けて、もう一歩先を行く研究試作に
解析ソフトをもっと活用したいと考えていませんか?

【でもこんな問題が】
・モータ本体の効率化(鉄損低減)の必要性を迫られている
・既存解析では鉄損総量のみの解析で、正確な鉄損状況が掴めない
・回転磁束下のBとHのベクトル挙動を詳しく調べられないか

【μ-E&Sはベクトル磁気特性を考慮した鉄損解析ソフト】~鉄損状況を正確に計算する~

■BとHのベクトル磁気特性を考慮し、一歩先を行く解析を!
 電磁鋼板内に発生する回転磁束・磁界のベクトル磁気特性で鉄損状況を把握して行きます

■ベクトル磁気特性解析はμ-E&Sのみ、既存ソフトでは出来ない!
 ベクトル(大きさだけでなく向きも考える)で磁気特性を把握する事により正確な鉄損分布がわかります。μ-E&Sは次世代小型・高効率EVモーター開発時間を大幅に短縮します

■正確な解析には、正確な電磁鋼板の磁気特性測定技術を!
 従来の解析法では、大きさの関係のみのBHカーブを参照していましたが、ベクトル磁気特性解析は、電磁鋼板の回転磁束下のベクトル磁気特性を参照します

詳しく見る
【μ-MFシリーズ】    3次元電磁気現象の解明 (4)

電磁気を利用した装置設計の皆様、研究試作や品質チェックに解析ソフトをもっと活用したいと考えていませんか?

【でもこんな問題が】
・解析ソフトは専門操作員が必要で、トレーニング受けても、すぐ忘れてしまう
・シンプルな解析がほとんどだが、たまに複雑な解析の必要性もある
・成果が出るかわからない段階で、大きな初期投資は認めてもらえない

【μ-MFシリーズは3次元電磁場解析ソフト】~現場の担当者でも手軽に使えます~

■解析の手順を示すウィザードメニュで、操作が解り易い!
 はじめに解析の種類を選択すると、解析の手順を示すウィザードに分岐、必要な
 手順を誘導するので、迷うことなく本格的なシミュレーションができます

■解析種類別のモジュール構成なので、必要な機能をチョイス出来る!
 静電磁場解析、渦電流解析、非定常解析、ヒステリシス解析と機能が揃っていま
 すので、必要な機能をチョイスしてご導入できます 

■導入しやすい価格設定!
 ■永久使用版 90万円~

詳しく見る
カタログ (44)

総合カタログです
■μ-EXELシリーズ 初期判定用界解析ソフト
■μ-E&S      次世代小型・高効率EVモータ開発向け動力ロス把握
■μ-MF 各所装置の電磁気特性を 3次元的に把握
その他のカスタム品
■μ-MRI      MRIシールドルーム設計施工業者向けシールド設計支援
■μ-TM      誘導加熱装置向け温度状況の把握
■μ-BEAM     電子銃・熱電子の電子線の焦点状況把握
■μ-COOL     遮熱断熱塗装施工業者向け遮熱効果推定
■AirCube     電磁場・流体解析向け3次元直交格子メッシャ     

詳しく見る
無料サンプルソフト (2)

無料サンプルソフトです


■μ-EXELシリーズ 体験版になります
 ●μ-Excel 静磁場体験版 (mu_excel_trial_01.zip / 23,841KB)
 ●μ-Excel 静電界体験版 (mu_excel_trial_02.zip / 24,318KB)
 ●μ-Excel 熱伝導体験版 (mu_excel_trial_03.zip / 28,717KB)
 ●μ-Excel 誘導加熱体験版 (mu_excel_trial_04.zip / 24,501KB)

   

詳しく見る
配信動画 (18)

配信動画です


■μ-EXELシリーズ 初期判定用界解析ソフト
 ・モータ特性版の紹介
 ・操作step0 はじめに
 ・操作step1 エクセルの開始
 ・操作step2 モデル作成
 ・操作step3 DXFインポート
 ・操作step4 メッシュ作成
 ・操作step5 計算実行
 ・操作step6 材料追加
 ・操作step7 結果表示
 ・操作step8 グラフ作成
 ・操作step9 名前つけ保存
 ・操作step10 表面磁束計算
 ・操作step11 トルク計算
■μ-E&S      次世代小型・高効率EVモータ開発向け動力ロス把握
 ・ベクトル磁気統制解析とは
■μ-MRI      MRIシールドルーム設計施工業者向けシールド設計支援ソフトの紹介
■μ-TM       誘導加熱装置向け温度状況の把握ソフトの紹介
 

詳しく見る
【μ-MRI】        5ガウスラインの把握 (1)

シールドルーム設計施工業の皆様、電磁鋼板の施設位置・枚数の検討に
解析ソフトをもっと活用したいと考えていませんか?

【でもこんな問題が】
・解析ソフトは専門操作員が必要で、トレーニング受けても、すぐ忘れてしまう
・もっと色んなパターンを検討したいのに、計算外注ではケース数が限られる
・導入効果はあると思えるが、大きな初期投資は認めてもらえない

【μ-MRIは3次元MRIシールドルーム設計ソフト】~現場の担当者でも手軽に使えます~

●設定画面はひとつのみ、直ぐ計算実行、結果が見れる!
 3次元電磁場解析の知識がない方でも、簡単に病院やクリニックのMRIシールドルームの設計が行えるソフトです

●操作は簡単ですが、有限要素法を用いた厳密な計算を実行!
 Philips・GE・Siemens・Canon製の1.5/3.0Tの中からMRIを選択するだけ、電磁鋼板の最適な配置・枚数を探してください、医療建築やシールドルームの設計・施工会社で利用されています

●導入しやすい価格設定!
 ■永久使用版 150万円

詳しく見る
【μ-TM】        誘導加熱の温度状況把握 (1)

誘導加熱装置設計の皆様、コイル配置・電流量・周波数による温度分布の確認に
解析ソフトをもっと活用したいと考えていませんか?

【でもこんな問題が】
・解析ソフトは専門操作員が必要で、トレーニング受けても、すぐ忘れてしまう
・コイルの移動も考慮したい、その他にも要望が有るのに機能が追い付かない
・導入効果はあると思えるが、大きな初期投資は認めてもらえない

【μ-TMは3次元誘導加熱・温度解析ソフト】~現場の担当者でも手軽に使えます~

●解析の手順を示すウィザードメニュで、操作が解り易い!
 はじめに解析の種類を選択すると、解析の手順を示すウィザードに分岐、必要な
 手順を誘導するので、迷うことなく本格的なシミュレーションができます

●自社開発のソフトです、機能アップも対応可能!
 現在のバージョンでは、コイルの移動を伴う機能を追加開発
 ※橋の防食塗装の場面で必要な旧塗装の除去に際して、誘導加熱法(RPR工法)
  という剥離法開発のために機能追加

●導入しやすい価格設定!
 ■永久使用版 150万円

詳しく見る
【μ-BEAM】       電子線焦点状況の把握 (1)

電子銃設計の皆様、電場・磁場内の荷電粒子の軌道・焦点位置(大きさ)の確認に解析ソフトをもっと活用したいと考えていませんか?

【でもこんな問題が】
・解析ソフトは専門操作員が必要で、トレーニング受けても、すぐ忘れてしまう
・色々なソフトがあるが、自社のテーマに対してチューニングできると良いのだが
・導入効果はあると思えるが、大きな初期投資は認めてもらえない

【μ-BEAMは3次元軌道解析ソフト】~現場の担当者でも手軽に使えます~

●解析の手順を示すウィザードメニュで、操作が解り易い!
 はじめに解析の種類を選択すると、解析の手順を示すウィザードに分岐、必要な手順を誘導するので、迷うことなく本格的なシミュレーションができます

●自社開発のソフトです、機能アップも対応可能!
 現在のバージョンでは、焦点位置での電子密度分布出力を追加開発
 ※X線管に照射する電子軌道を制御する、熱電子放出のフィラメント及び
  電界レンズ研究のために機能追加

●導入しやすい価格設定!
 ■永久使用版 150万円~

詳しく見る
【μ-COOL】       遮熱断熱塗装効果の把握 (1)

遮熱断熱塗装業の皆様、実際に温度がどの程度下がるのか、冷却効果・日変化の推定に解析ソフトをもっと活用したいと考えていませんか?

【でもこんな問題が】
・解析ソフトは専門操作員が必要で、現場作業員では手軽に出来ない
・解析結果を出すまでに時間かかっては、お客様との商談の場では使えない
・成果が出るかわからない段階で、大きな初期投資は認めてもらえない

【μ-COOLは遮熱断熱塗装の効果評価向け簡易解析ソフト】~現場の担当者でも手軽に使えます~

■操作が簡単、トレーニング不要!
 Excel上で、工場・家屋・道路の温度計算モデルを簡単な設定で作成
 NEDOが提供する日射量データを取り込み、
 遮熱断熱塗装の有無による温度変化をシミュレーションします 

■条件設定と同時に、温度変化曲線を表示!
 温度変化グラフは日変化、10日間変化とロガーで計測したように表示
 これにより塗装効果を数値的に捉え効果を確認、またはアピールする事が出来ます

■導入しやすい低価格!
 価格は10万円から

詳しく見る
【AirCube】       3次元直交格子メッシャ (1)

直交格子対応プリポストシステム

詳しく見る

注目製品情報

  • モータ設計ツール『μ-Excel モータ特性版』※動画公開中 製品画像
    モータ設計ツール『μ-Excel モータ特性版』※動画公開中
    『μ-Excel モータ特性版』は、モータの静特性であるトルク-回転数・電流カーブ、 トルク-出力・効率カーブを出力できる、手軽なモータ設計ツールです。 モデルテンプレートを使って、モータモデルを簡単に作成可能。 有限要素法の計算結果からトルク定数を算出し、特性カーブを出力します。 月額9,800円(税別)で利用できるサブスクリプションサービスもご用意。 ぜひご導入を検討してはいかがでしょうか! 【モータ設計でこんなお悩みはありませんか?】 ・ソフトを使いこなすことは難しそう ・モータモデルの作成は、面倒だ ・有限要素法の計算は必要だと思う ・ソフトの導入は価格的にハードルが高い ・コンサルティングもして欲しい 【μ-Excelモータ特性版なら!】 ■使い慣れたエクセルの操作で計算できます ■モデルテンプレートで、モータモデルを簡単に作成できます ■有限要素法の磁場解析で正確に磁場分布を計算します ■月額9,800円(税別)のサブスクリプションサービスをご利用できます ■モータ設計のプロと組んでバックアップ致します
  • 『熱・構造・電磁界/電磁場解析ソフト』フリーのデモ版・無料体験版 製品画像
    『熱・構造・電磁界/電磁場解析ソフト』フリーのデモ版・無料体験版
    『μ-Excel』は、「解析ソフトは高額」という常識を覆す、低価格の熱・構造・電磁界解析ソフト。 Excel上で作動するので、使いなれた操作感で本格的なシミュレーションができます。 【こんなお困り事ありませんか?】 ・高額な解析ソフトほどの高度機能は必要としていない… ・解析結果を今すぐ欲しい… ・解析ソフト操作方法の習得が心配… そんな方へ、サブスクリプションサービスがお勧めです!  ■なんと9,800円で1か月使い放題  ■磁場解析と温度解析とか、複数のテーマを選べます  ■無料体験版のWebダウンロード開始  ■Excelでの作動。使いなれた操作感で本格的なシミュレーションが可能    ▽ページ下部の【サンプルソフト】で今すぐダウンロード!▽          操作感は動画でもご覧になれます! ※様々な場面での解析が可能です。 誘導加熱版(体験版あり)/静磁場版(体験版あり)/静電場版(体験版あり)/熱伝導版(体験版あり)/ 電磁力版/着磁トルク版/応力版/誘導機版/金型冷却版/誘電体応力版/イオンビーム版
  • 【モーターベクトル磁気特性解析に好適】鉄損解析ツール/μ-E&S 製品画像
    【モーターベクトル磁気特性解析に好適】鉄損解析ツール/μ-E&S
    モーター解析でネックになっている鉄損評価。従来の手法では鉄損は磁束密度だけの関数なので精度が出ませんでしたが、磁界と磁束密度を正確に求め、鉄損を算出するのが”ベクトル磁気特性解析”です。 他のソフトウエアでは実現しない、高精度な磁界、磁束密度、鉄損分布が計算できます。 ベクトル磁気特性とは、電磁鋼材の磁界Hと磁束密度Bの関係を方向(ベクトル)まで考慮した特性のことです。 この特性を考慮した有限要素法電磁界シミュレータが“μ-E&S”です。 【特徴】 ・ベクトル磁気特性考慮する事により、磁界ベクトルの高精度な計算が可能 ・回転磁界やヒステリシスが計算できます。 ・使い易い鉄損評価専用ツールとして仕上がっています。 ※詳細は資料請求して頂くかダウンロードからPDFデータをご覧ください。

ページの先頭へ