日本コーケン株式会社

コンクリート用湿潤・保温養生マット『Qマット』

最終更新日: 2019/10/01
「コンクリート表面からの水分逸散の緩和」「気温の低い時期における温度勾配の緩和」を実現します!

コンクリート用湿潤・保温養生マット『Qマット』は、コンクリート施工における湿潤養生と保温養生を同時に行い、高品質のコンクリート構造物を構築することを目的としたマットです。

【特長】
■湿潤養生効果
・従来のコンクリート養生マットに比べて10倍以上の初期保水量
・従来のコンクリート養生マットに比べて約5倍以上の保水時間
・1回の散水のみで材齢28日までの期間、コンクリート表面の早退温度を80%R.H.以上保ちます
■保温養生効果
■熱伝導率は従来の1/2以下
■構造物中心部と表面部の温度差が小さくなる
■構造物全体が最高温度から安定温度に降下する際の温度勾配が緩やか

『Qマット』は、湿潤養生シートと保温養生マットの2層構造で、それぞれ個別に敷設します。

※詳しくはお問い合わせ、もしくはPDF資料をダウンロードしてご覧ください。

基本情報

【使用方法】
1.コンクリートを打設
2.通常、定期的な散水等によって湿潤養生を開始する時期になり次第、湿潤養生シートを敷設し、一回だけ散水を行います。
次に保温養生マットを湿潤養生シートの上に散水します。
3.外気温が高い条件下や、風の強い条件下では構造物表面の湿潤性を適宣確認し、状況に応じて湿潤養生シートへの散水を行ってください。

♦ダムの上下流面等、型枠があり、水平でない面に対しても、型枠脱型後、2と同様の手順で養生が行えます。
この際、保温養生マット下端にはカウンターウェイトを設置し、マットの構造物に対する密着性の確保に留意してください。
♦効果を最大限に発揮するために、養生期間は出来る限り長く設定してください。

※詳しくはお問い合わせ、もしくはPDF資料をダウンロードしてご覧ください。

価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 多くのコンクリート構造物に用いることができますが、特にダムやフーチング等のマスコンクリート構造物や橋梁スラブ等の水平面の養生に好適です。
その他、ダムの上下流面・アンカレイジ・ケーソン等のマスコンクリート構造物・カルバートボックスや各種構造物躯体等の都市構造物で散水養生が困難な構造物の養生に効果的です。

※詳しくはお問い合わせ、もしくはPDF資料をダウンロードしてご覧ください。

お問い合わせ

日本コーケン株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(36件)を見る