南海鋼材株式会社

NEW
おすすめ情報
<リバースエンジニアリングとは?>金型実物から3Dモデルを生成 製品画像
<リバースエンジニアリングとは?>金型実物から3Dモデルを生成
<リバースエンジニアリング>の取り組み。金型実物から⇒3Dモデルを生成
最終更新日:2020/05/22

注目製品情報

  • 鍛造金型用予熱装置『予熱くん』※昇温事例集を進呈 製品画像
    鍛造金型用予熱装置『予熱くん』※昇温事例集を進呈
    金型加熱装置『予熱くん』は、深部まで確実に、金型・部品・治工具を加熱する装置です。 バーナーでの作業に危険を感じている、均一な加熱をしたい…といった加熱に関するお悩みを解決します! 使い方は簡単!加熱ヘッドを接触させるだけで、スピーディに深部まで均一に加熱されます。 また、温度管理が容易なため、型寿命や溶接・焼きバメの作業性を向上させます。 【特徴】 ■予熱温度(200℃~250℃)を短時間で実現。 ■本体MAX温度650℃ ■全面を均一に加熱。鍛造初期段階の変形や歪みの原因を排除。 ■電気ヒーターなので加熱中は無人でも安心・安全 ■熱源は専用に開発。加熱する容量・スピードに優れ、長寿命。 ※ご要望に応じたオリジナル仕様の製品も提供可能です! ※詳細はPDFをダウンロードしてただくか、お気軽にお問い合わせください。
  • PPW Nシステム 製品画像
    PPW Nシステム
    南海鋼材株式会社は、ロボット及び当社加熱機器「予熱くん」と 組み合わせた『PPW Nシステム』を構築しました。 使用される「PPW」は、合金パウダーを溶材としたプラズマ溶接の略称で、 大同特殊鋼株式会社が商標登録をしております。 当システムにより、溶接技術に熟練していない人でも金型の肉盛りを 行うことができ、溶接技術継承においても、溶接データの数値化を以て 実現していきます。 【特長】 ■ロボット及び加熱機器と組み合わせたシステム ■溶接技術に熟練していなくても金型の肉盛りが可能 ■溶接データの数値化が可能 ■CADデータからロボットの軌道生成が可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
南海鋼材株式会社 ロゴ

南海鋼材株式会社について

スピードと誠意をもってご対応いたします。
社員の為に、お客様の為に、仕入先様のために、社会のために、会社の発展を社会に感謝し、常に社会貢献できることを喜びと感じ社業に励むことを忘れません。


ページの先頭へ