日本インカ株式会社

自動洗浄スクリーンフィルター

最終更新日: 2016/04/18

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

省スペース、省エネルギー、大容量、低価格を実現した自動洗浄ろ過装置
◆省スペース・・・本機は配管プロセス内に設置でき、さらに自動粗目スクリーン付、多連装モデルであっても同一プロセス内に設置可能です。縦、横、斜めのいずれも設置も対応します。
◆省エネルギー・・・水圧逆洗制御モデルは無動力でのコントロール。
◆大容量・・・圧力ろ過でろ過面積が大きいため大容量のろ過が可能です。
◆高い汎用性・・・様々な種類の原水、プロセスに採用でき、自動粗目スクリーン付、多連装設置などで汎用性が高く、オンラインでの高圧洗浄装置も取り付けることができます。
◆低価格・・・標準主要材質がステンレス304Lもしくはステンレス316Lにも関わらず低価格です。

関連情報

自動洗浄スクリーンフィルター『フィルターノックス』
自動洗浄スクリーンフィルター『フィルターノックス』 製品画像

当社のフィルターノックス「自動洗浄スクリーンフィルター」への取り組み
■日本市場向けにカスタマイズしています。
■保有ろ過製品群の中から、最適なろ過機を提案します。
■簡易テスト、実機テストとも可能です。
■洗浄排水の濃縮、脱水、また周辺の水処理装置もあわせてご提案可能です。
■製品はすべて耐圧検査(通常水圧1.5MPa)を行って出荷しています。

◎大規模、省スペースろ過器が必要の場合は ⇒ ディスクフィルター
 http://www.ipros.jp/product/detail/2000073220
◎中規模、省スペースろ過機が必要の場合は ⇒ ドラムフィルター
 http://www.ipros.jp/product/detail/2000073222

※詳細は資料請求して頂くか、ダウンロードからPDFデータをご覧下さい。

フィルターノックス「自動洗浄スクリーンフィルター」
フィルターノックス「自動洗浄スクリーンフィルター」 製品画像

【主な特長】
○原水は、粗目スクリーンで大きな粒子を除去
○細目フィルター(15~3000μm)で、ろ過分離
○原水とろ過水の圧力差が0.05MPaに達すると自動洗浄
○洗浄装置の駆動は、水圧駆動(無動力)とモーター駆動
○洗浄コントロールは、水圧制御と電気制御
○洗浄中にろ過が停止することはない
○粗目スクリーン付きモデルは、手動洗浄・自動洗浄の2タイプ
○高圧洗浄システムも追加可能
○高圧洗浄は、ろ過と逆の方向から効果的に高圧洗浄可能

◎大規模、省スペースろ過器が必要の場合は ⇒ ディスクフィルター
 http://www.ipros.jp/product/detail/2000073220
◎中規模、省スペースろ過機が必要の場合は ⇒ ドラムフィルター
 http://www.ipros.jp/product/detail/2000073222

●詳しくはお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

日本インカ株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ