日本インカ株式会社

インカマイクロフローテーション 「加圧浮上装置」

最終更新日: 2016/04/18

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

処理水清澄度・浮上スカムが高濃度となる高分離効率の加圧浮上分離装置
加圧溶解槽で多量の空気を効率よく溶かします。この時供給した空気はほとんどが水に溶解しますので、余剰空気は発生しません。余剰空気は浮上槽でスカムの浮上分離を乱します。また、凝集剤は原水と循環水の混合後に添加するため、気泡ごと凝集します。このため浮上分離性が非常に高く、処理水が清澄で、浮上スカムは高濃度となります。詳しくはカタログをダウンロードしてください。

関連情報

加圧浮上分離装置『インカ マイクロフローテーション』
加圧浮上分離装置『インカ マイクロフローテーション』 製品画像

【用途例】
<食品>
・油脂類、蛋白質のほか回収可能な浮遊物質の分離
・生産工程の排水から各種物質を回収し、最終流出廃水の汚濁負荷を低減

<紙・パルプ>
・ファイバなどの有価物を回収し、処理水をプロセス内に再循環

<その他工業>
自動車、表面処理、機械、石油精製

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

お問い合わせ

日本インカ株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ