株式会社ニッコー

セラミック被覆処理「ウッディセラ」

最終更新日:2014-03-27 19:43:40.0

  • カタログ

木材の表面をセラミック化して繊維を強化 ささくれ・腐朽・蟻の防止に最適!

セラミック被覆処理「ウッディセラ」は、カルシウムシリケートと呼ばれるシリケート化合物を木材表面を覆い、太陽光や酸素による酸化作用によるささくれやトゲの発生、腐朽を抑えて木材の繊維を強化する工法です。

伸縮性ポリマーセメントにより木材の繊維質を強化し、その後「ウッドレスキュー」と呼ばれる水性の液体ガラス塗料を塗布することで表面をセラミック化します。腐朽菌やシロアリに対しても有効であり、ガラス成分による忌避効果で木材を守ります。

【特徴】
■木材のささくれ防止
■表面部分の防腐・防蟻の向上
■表面硬度の上昇
■腐朽により欠損した木材部分の修復(埋め戻し)
■変色の防止

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

【ウッディセラ(セラミック被覆処理技術工程)】
1) 木材に対し、ウッディセラプライマーを平米あたり200グラム塗布します。
2) 割れなどでささくれ・トゲが問題になる場合、ウッディセラ補修用を粘土のように調整し割れ目に積み込みます。さらにウッディセラプライマーを平米あたり200グラム塗布します。 
3) 6時間、自然乾燥させウッドレスキュー上塗り剤を塗布します。

○伸縮性ポリマーモルタル、ウッディセラプライマーを塗布した木材にガラス形成塗料ウッドレスキューを塗布することで、ウッディセラプライマーのカルシウムとウッドレスキュー上塗り剤のシリカ、架橋剤、触媒が常温で反応し硬いセラミックを形成します。

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。
価格
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名
用途/実績例 【用途】
○木材の繊維を強化するセラミック被覆処理として
→ささくれ・トゲの発生や防腐・防蟻処理をすることができます。
→腐朽により欠損した木材部分の修復(埋め戻し)を実現します。
→木材の変色の防止にも最適です。

●詳しくはお問い合わせください。

関連ダウンロード

セラミック被覆処理「ウッディセラ」

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

セラミック被覆処理「ウッディセラ」

セラミック被覆処理「ウッディセラ」は、カルシウムシリケートと呼ばれるシリケート化合物を木材表面を覆い、太陽光や酸素による酸化作用によるささくれやトゲの発生、腐朽を抑えて木材の繊維を強化する工法です。

伸縮性ポリマーセメントにより木材の繊維質を強化し、その後「ウッドレスキュー」と呼ばれる水性の液体ガラス塗料を塗布することで表面をセラミック化します。腐朽菌やシロアリに対しても有効であり、ガラス成分による忌避効果で木材を守ります。

【特徴】
■木材のささくれ防止
■表面部分の防腐・防蟻の向上
■表面硬度の上昇
■腐朽により欠損した木材部分の修復(埋め戻し)に最適!
■変色の防止

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

お問い合わせ

株式会社ニッコーへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
動機  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ