エヌヴェントジャパン株式会社 サーマルマネジメント事業部

最新ニュース

注目製品情報

  • レイケムの自己制御ヒータ(オートトレース・ヒータ) 製品画像
    レイケムの自己制御ヒータ(オートトレース・ヒータ)
    自己制御ヒータはエヌヴェントの前身であるレイケム社(RAYCHEM)が発明しました。 ヒータのさまざまな部分が温度変化に対応して出力が変動すると同時に、過熱による不具合もありません。また現場でヒーティングケーブルを任意の長さで切断・接続することが出来るため、施工も容易です。 高い信頼性と安全性、そして経済性を誇る電気ヒータシステムです。
  • 漏油・漏液・漏水の位置検出システム『トレーステック』 製品画像
    漏油・漏液・漏水の位置検出システム『トレーステック』
    『トレーステック』は、燃料油、薬品、水などの漏れを少量の内に 漏液位置を特定し、スピーディな対処が行えるデジタル型漏液検知システムです。 半導体工場やプラントからの酸・アルカリ・有機溶剤・硫酸などの“液漏れ”、 非常用発電設備まわりの燃料配管からの“燃料油の漏れ”、 データセンターやサーバルーム内の水配管・空調設備からの“水漏れ”など、 様々な場面で活用でき、全世界で1万km以上の販売実績と30,000件以上の納入実績があります。 1つの回路で1m~1500mまでのセンサの設置が可能。 防爆バリアを使用することで、危険場所でも使用できます。 【特長】 ■スタンドアロンで様々なシステムに統合可能 ■検出器の操作は調整不要でカンタン ■高精度の漏洩位置検知(±1m) ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
  • 防爆エリア対応 レイケムの自己制御ヒーティングシステム 製品画像
    防爆エリア対応 レイケムの自己制御ヒーティングシステム
    エヌヴェント/レイケムの自己制御ヒータは、日本国内で初めて産業安全技術協会の防爆型式検定に合格した電気ヒータです。第1種・第2種の危険場所でも安心してご使用頂けます。■防爆種類:安全増防爆構造■最大保持温度220℃対応■最大暴露温度260℃対応■多彩な自己制御ヒータをご用意■型式検定合格の防爆サーモスタットもご用意しております。
エヌヴェントジャパン株式会社 ロゴ

エヌヴェントジャパン株式会社について

サーマルマネジメント事業部
プラント・工場・ビル・住宅向けヒーティングソリューションに最適、“レイケム”の自己制御ヒーティングシステム
エヌヴェントのサーマルマネジメント事業部は、自己制御ヒータを発明した事で有名な「レイケム」をはじめ、漏油・漏液・漏水検知システムの「トレーステック」、MIケーブルの「パイロテナックス」、プロジェクトのターンキーソリューションを提供する「トレーサー」など、様々なブランドを有する、ヒーティングシステムと漏液検知システムのスペシャリストです。

当社エヌヴェント(nVent)は、電気産業の分野で卓越した複数のブランドを有する、売上高20億USドル(約2200億円)、従業員約9000人の企業で、米国ニューヨーク証券取引所に上場しております。

ページの先頭へ