株式会社パル技研

2020/07/08
監視したいエリアの条件に合わせた設定が可能な『画像侵入ユニット(BSV11)』

製品ニュース   掲載開始日: 2020/07/08

「画像侵入監視ユニット(BSV11)」は、アナログカメラ、IPカメラの映像に対して、リアルタイムに画像を解析し、侵入者を検知する製品です。

BSV11は、8つの検知エリアを設定することができ、それぞれのエリアに対して侵入者と判定する条件を設定できます。

◆プレエリア・・・4つ設定可能。侵入者が検知エリアから出た時に、判定条件を満たすと警報を出力。
◆ノーマルエリア・・・4つ設定可能。侵入者が検知エリアに入った時に、判定条件を満たすと警報を出力。

もし侵入者を判定するための条件が1つしか設定できない場合、
画像の奥が検知しにくいからと言ってそれに合わせて判定条件を変えると、今度は画像手前が過剰に検知してしまうという問題が出てきます。
そのような時、この8つの検知エリアを駆使することで奥には奥の、手前には手前の判定条件を設定することができるのです。

また、画像内に草木などの揺れが大きいものがある場合、そのエリアをプレエリアで設定することで、エリアから出ることのない草木は検知されず、エリアから出てきた侵入者だけを検知することが可能です。
これは誤報を減らすことにもつながります。

関連製品情報

サーマルIPカメラ『GANZ G2 THERMAL』
サーマルIPカメラ『GANZ G2 THERMAL』 製品画像
【2021/9/30 販売終了】悪天候や低照度でも毎日24時間監視可能!GXi画像解析機能搭載サーマルIPカメラ

『GANZ THERMAL』は、GXi画像解機能搭載により、カメラの監視能力を 最大限に強化したサーマルIPカメラです。 室内および室外で使用でき、悪天候や低照度でも毎日24時間の監視が可能。 ONVIFプロファイルSに準拠しており、用途に合わせて30fpsと9fpsの 2バージョンをラインアップしております。 【特長】 ■GXi画像解機能搭載により、カメラの監視能力を最大限に強化 ■米国DRS社製サーマルコアによる赤外線画像 ■Image Contrast Enhancement:ICE(画像コントラスト強調)サポート ■用途に合わせて30fpsと9fpsの2バージョンをラインアップ ■IPおよびアナログ接続 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
画像侵入監視ユニット『BSV11』
画像侵入監視ユニット『BSV11』 製品画像
純国産の3D画像処理で誤報・失報を限りなく削減!様々な映像入力に対応できる画像侵入監視ユニット

『BSV11』は、アナログカメラの映像入力に対し、リアルタイムに 画像解析し、侵入者を検知する画像侵入監視ユニットです。 侵入検知時は、警報信号、ならびに検知映像を出力。 全て自社設計による国内生産、サポート・保守面が万全で、奥行設定 のうえ3D画像処理を行うことで、信頼性の高い検知性能を実現しました。 【特長】 ■簡単に動体検知を追加 ■誤報・失報が少ない ■純国産 ■アナログの映像入力に対応 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社パル技研