濾過精工株式会社

加工機と工具の性能を100%引き出す、精密濾過装置とは?

最終更新日: 2023/03/09
加工不良を改善したいエンジニア必見。製品加工は「加工液」の管理がポイント!【※無料サンプルテスト受付中&技術資料プレゼント】

高性能な加工機の能力を十分に引き出すには、正しく加工液を管理する
ことが必要です。

そのための精密濾過装置をご紹介します。
フィルター濾材はクーラント液とスラッジ種類などタイプ別に準備。
特許を取得したろ過フローで、高精度な精密濾過(ろか)を実現します。

【このようなお悩みありませんか?】
1.加工機内の汚れが酷い、クーラント液の臭いがきつい、メンテナンス頻度が高い
2.加工精度を向上させたい、加工不良を改善したい
3.そもそも現在の循環濾過が適しているのか分からない

石英ガラス、セラミックスなどの高精度な加工を実現するためには
「加工液」が重要なポイントになります!
ぜひ濾過精工にご相談ください。

※「精密濾過装置と正しい液管理が分かる技術資料」を無料プレゼント中!
 PDFダウンロードをクリックして入手ください。
 無料サンプルテスト受付中です。まずはお気軽にご相談ください。

基本情報

【納入実績】
精密加工現場にて40社以上、90台以上

【精密濾過装置の特長】
■クーラント液とスラッジ種類によって様々な濾材を準備(5μm、3μm、1μm)
■自重に逆らい、下から上へ液を送り込む事で、効率良くフィルター全面でろ過
■エアーの圧力波と濾過済液で定期的にフィルター自動洗浄を行う事で
 ランニングコストを削減
■加工での使用量より多く精密濾過する事により、タンク内のクーラント液の
 状態を可能な限り初期状態に保つ


※微粒子スラッジの除去+作業者の手間を大幅低減する「全自動高速
遠心分離機」もご用意しています。

<全自動高速遠心分離機のご紹介>
■スラッジの分離、排出を全自動で行う
■人の手によりスラッジ掻き取り清掃を実施しない為、腰等にかかる負担も低減
■最大2,000Gの遠心力により、高効率な分離を実現
■ベアリングの適正な配置により、高速回転時の運転音が静かなだけでなく、耐久性にも優れる
■キャスター付きの為、タンク間の移動も容易に行える

※仕様詳細はPDFをダウンロードしてご覧ください。詳しくはお気軽にご相談ください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【納入実績】
■精密加工現場にて、40社以上、90台以上

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

濾過精工株式会社