株式会社サビンサジャパンコーポレーション

健康食品原料『バコピン(バコパモニエラ抽出物)』

最終更新日: 2020/07/22
脳機能サポートで注目の成分バコサイドを規格した健康食品原料

知恵の草『ブラーミ』の名を持つ古くから脳機能改善に愛用されてきたハーブです。
アジア全土の湿地帯に広く自生する水草バコパモニエラを原料とし、インド伝承医学アーユルヴェーダでは、今から5000年もの昔からこのバコパモニエラの葉に脳機能を活性させる働きがある事が確認されており、精神病や子供の知能発達、抗ストレスなどに効果的なハーブとして広く認知されています。

バコパモニエラに含まれるバコサイド類は新しいニューロン形成の為のキナーゼに影響を与え、その結果損傷したニューロンの修復を助け、記憶が強化されるといった作用メカニズムが考えられています。

基本情報

インド産のバコパモニエラの葉から抽出し、粉末化した食品素材です。

価格帯 1万円 ~ 10万円
納期 2・3日
用途/実績例 健康食品、サプリメント等

詳細情報

リヴィノール.jpg
原料が天産物のため、ロットによって多少の色のバラツキがあります。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社サビンサジャパンコーポレーション

製品・サービス一覧(37件)を見る