シグマ電子工業株式会社

自己駆動ワーク用立形2面釣合い試験機『SSV2-5800』

最終更新日: 2023/09/11

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

自己駆動ワークのアンバランスを高精度測定!ポリゴンミラーモータなどの生産に
『SSV2-5800シリーズ』は、ポリゴンミラーモータ、HDD用スピンドルモータ等、
自己駆動ワークのアンバランスを高精度測定できる立形2面釣合い試験機です。

2面同時計測の導入により、計測時間が従来の1/4に短縮。
生産性を考慮し、修正作業を効率的に行う「修正モード」と、ワーク開発時に
振動特性等を分析できる「分析モード」の二つのモードを装備しています。

また、カラー液晶タッチパネルにより"修正量・アンバランス量・静不釣合い"等を
わかり易く表示、簡単操作を実現しています。

【特長】
■計測時間を従来の1/4に短縮
■グラフィカル表示で簡単操作
■二つのモードを装備
■拡張機能の追加が容易に可能
■小型省スペース

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

自己駆動ワーク用立形2面釣合い試験機『SSV2-5800』
自己駆動ワーク用立形2面釣合い試験機『SSV2-5800』 製品画像

【仕様(一部)】
■ロータ最大質量:100g/400g
■最大外径:ø100mm
■試験回転数:最大120,000 min-1
■測定面数:1〜2面
■到達最小比不釣合い:軸受精度に依存

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

シグマ電子工業株式会社

ページの先頭へ