大陽工機株式会社

本社

ポータブル加工機の活用事例『アタッチメント(カッター)』

最終更新日: 2020/10/07
偏磨耗したカッターのボス穴を修復、自動で肉盛溶接の作業実例をご紹介!

『WSシリーズ』は本体サイズが小さいポータブル加工機です。

コンパクトなサイズを活かし修正箇所へ機械をセッティング、
偏摩耗した軸穴を直接再生することが可能です。

芯出し・セッティングをした後は、切削・肉盛溶接をひとつ
の機械、同じセッティングで自動で実施するため、誰でも
操作することができます。

【活用事例】
■アタッチメント(カッター)
偏磨耗したカッターのボス穴を修復し、規定のブッシュの径に合わせる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連動画

基本情報

【概要】
■摩耗の最大箇所を計測し、真円になるまで削る
■規定のブッシュ130mm
■セッティング後、オーバーサイズ(160mm)に切削
■40mmのシャフトに90mmのエクステンションをつけ切削
■自動で肉盛溶接
■肉盛の後、再度規定のピン径にボーリング
■直径で160mmから130mmまで肉盛溶接

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

大陽工機株式会社 本社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(23件)を見る