株式会社TAIYO

TAIYO ミニソフター「F7Mシリーズ」【衝突値の低減により衝突音が緩和するショックアブソーバ】

最終更新日: 2018/01/19

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

フトコンタクトを実現したショックアブソーバ「ミニソフターF7Mシリーズ」
ミニソフター「F7Mシリーズ」は、テーパ管構造によりソフトコンタクトを実現。衝突値の低減により衝突音が緩和しました。ロングライフが可能となり、経済性や利便性の向上を図りました。TAIYOのショックアブソーバは、小形「ミニソフター」からオーダーメイド仕様の「ダイナソフター」まで幅広いバリエーションを取り揃えています。

関連情報

TAIYO ミニソフター「F7Mシリーズ」【ショックアブソーバ】
TAIYO ミニソフター「F7Mシリーズ」【ショックアブソーバ】 製品画像
●テーパ管構造によりソフトコンタクトを実現。
●衝撃値の低減により衝突音が緩和。
●ロングライフが可能。
●ストローク時間の短縮により生産タクトが向上。
●オリフィスの調整が不要。
●本体を全てねじ可。取付範囲を最大限に使用可。
●外形サイズM8〜M25までラインナップ。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社TAIYO

カタログ 緩衝機器一覧(88件)を見る