太洋基礎工業株式会社

液状化防止・土壌浄化工法『超多点DP工法』

最終更新日: 2016-09-15 09:00:06.0

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

様々な液体の注入が可能!1ユニットで16ポイントの同時注入が可能な工法
『超多点DP工法』は、1ユニットで16ポイントの注入を可能とし、2ユニット(32ポイント)により、1日当たり10万リットル前後の注入を可能とした土壌浄化工法です。

コンピュータを用いた施工管理技術、またコンパクトで低騒音・低振動の施工機器を開発し、多様面で使用されています。
溶液型・懸濁型・バイオ(栄養剤)・フェントン(触媒・酸化剤)等、様々な液体の注入が可能です。

【特長】
■1ポイント単位で毎分1~10リットルの可変吐出が可能
■流量及び注入圧力を監視・制御する注入管理システム
■既設宅地、既設構造物周辺等の狭小な場所でも施工可能
■超低騒音の静かな機器類(発動発電機以外)

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

液状化防止・土壌浄化工法『超多点DP工法』
液状化防止・土壌浄化工法『超多点DP工法』 製品画像

【注入機器】
■特殊注入ポンプ(16点/台)
■注入監視システム(32点同時監視)

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

太洋基礎工業株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ