東和産業株式会社

トンネル漏水対策工・線導水工【B4】『スリーエス工法』

最終更新日: 2018/05/24

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

伸縮性材料を用いたトンネル漏水対策『スリーエス工法』をご紹介。
スリーエス工法は伸縮性材料を用いたトンネル漏水対策で
青函トンネルの建設時における、アーチコンクリートと側壁コンクリートの迫部(横打継目地)の漏水防止工法選定8種の1工種として選ばれました。

【特徴】
■目地・クラック漏水に対応、クラックに沿って曲線施工します。
■導水(充填)材にクロロプレン系の独立発泡ゴムを使用しているので、躯体の伸縮に追随し再漏水をなくすことができます。
■ゴムの熱伝導率が小さいので、凍結を抑制することができます。
■表面をエポキシ樹脂で補強するので。背圧による張り出しや脱落の心配もなく、ゴムの劣化を押さえることができます。
■トンネル内空に面一仕上げするので、建築限界を侵しません。
■標準タイプは70・100・120・150型の4種類で、現場の状況に応じて使い分ける事が可能です。
■耐久性に優れ経済的です。

※依頼に応じて、調査・設計をはじめ。責任施工します。
あた、要請により、技術者(調査・施工)を派遣し、漏水対策に対応します。

※詳細はカタログをダウンロードしていただくか、お気軽にお問合せください。

関連情報

トンネル漏水対策工・線導水工【B4】『スリーエス工法』
トンネル漏水対策工・線導水工【B4】『スリーエス工法』 製品画像

【施工例】
■大量漏水箇所
■寒冷地漏水箇所
■目地漏水箇所
■クラック漏水箇所

※詳細はカタログをダウンロードしていただくか、お気軽にお問合せください。

【施工例】スリーエス工法
【施工例】スリーエス工法 製品画像

【スリーエス工法の特長】
■目地・クラック漏水に対応、クラックに沿って曲線施工が可能
■導水(充填)材にクロロプレン系の独立発泡ゴムを使用
■ゴムの熱伝導率が小さいので、凍結を抑制
■表面をエポキシ樹脂で補強、背圧による張り出しや脱落の心配がない
■標準タイプは70・100・120・150型の4種類
■耐久性に優れ経済的

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

『グリッド補修・補強工法』
『グリッド補修・補強工法』 製品画像

【施工手順】
■劣化部斫り工
■防蝕鉄筋ケレン工
■高圧水洗浄工
■浸透性防錆剤塗布工
■接着補強剤塗布工
■断面修復工
■グリッド取付け工
■増厚モルタル付工
■表面保護工

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

トンネル漏水対策工・線導水工【B4】施工手順
トンネル漏水対策工・線導水工【B4】施工手順 製品画像

【施工手順】
■墨だし
 ↓
■躯体切断
 ↓
■躯体斫り
 ↓
■清掃
 ↓
■導水ゴムの設置
 ↓
■プライマー塗布
 ↓
■外装材仕上げ

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

補修・補強工法『炭素繊維シート補修・落下防止工』
補修・補強工法『炭素繊維シート補修・落下防止工』 製品画像

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

東和産業株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ