株式会社東洋精機製作所

最新ニュース

注目製品情報

  • メルトインデックサ  G-02 (メルトフローレート測定装置) 製品画像
    メルトインデックサ  G-02 (メルトフローレート測定装置)
    熱可塑性プラスチックのMFR(メルトマスフローレイト、g/10min)、MVR(メルトボリュームフローレイト、cm3/10min)を測定するメルトインデックサです。試験方法として、A法(手動切取り法)とB法(自動測定法)があります。 <特長> ■フローレイト装置、おもり持上げ装置、自動カット装置等お好みのオプションを自由に追加できます。 ■おもり持上げ装置および自動カット装置が従来よりもお求めやすくなりました。また後付けも容易になりました。 ■加えて、新たに、自動荷重切替装置も、オプションラインナップに追加されました。 ■オリフィスを炉体下部より簡単に取り外せるオリフィスリリース機構の採用により、作業性・安全性が向上し、残留樹脂押出しの負荷も軽減されました。 ■試験条件の入力はタッチパネル上で容易に行えます。 ■試験結果をパソコンまたはプリンタに出力できます。(オプション) ■試験条件(予熱時間、試験温度、試験荷重など)がファイルナンバーでプリセットできるので、試験能率、再現性が向上します。

ページの先頭へ