Wincommジャパン株式会社

最新ニュース

注目製品情報

  • 医療60601-1-2第4版認証BOX型PC『WPC-767F』 製品画像
    医療60601-1-2第4版認証BOX型PC『WPC-767F』
    最新医療規格『60601-1-2第4版』を取得した高性能Intel第9世代Core-i CPU搭載のBOX型PCです。医療用モニター等と組み合わせて、医療機器としても応用可能です。豊富な拡張スロットも搭載可能なため、多数のデバイスを制御する工作機械やFA用途としても活用頂けますし、高性能なデジタルサイネージ用途にも最適となります。主な特徴は以下の通りです。 ■CPU: Core-i5-9500TE (6-core) ■完全なファンレス筐体 ■VGA, Display Port , DVI-D映像出力を標準装備 ■PCI Express x4 スロットと16 スロットを搭載可能  ●AIモジュールやキャプチャー・カード等を搭載可能  ●75W対応のため市販のビデオ・カードも搭載可能 ■2nd HDDの搭載でRAID 0,1もサポート可 ■USBを6ポート標準装備 (USB3.0 x 4ポート, USB2.0 x 2ポート) ■医療用の国際規格『60601-1-2 EMC第4版』取得済み ■『ポリ塩化ビニル』を含まない「PVCフリー」を実現 ■FCC/CE/VCCI Class B認証
  • IP66完全防塵防水15型パネルPC『WTP-8D66-15』 製品画像
    IP66完全防塵防水15型パネルPC『WTP-8D66-15』
    Apollo Lake Celeron CPU(4-Core)を搭載した低消費電力・低価格モデル。IP66完全防塵・防水のステンレス筐体を採用。I/OコネクタはM12の丸型メタル素材でIP68に適合する密閉式のキャップで保護しております。 ■IP66 適合の完全防水・防塵ステンレス筺体の15型タッチパネルPC ■標準画面解像度: 1024 x 768 ■CPU: Apollo Lake Celeron J3455 (4 Core / HD Graphics内蔵) 搭載 ■筐体の空気孔はなく、ジョイントを最小にしてゴムとガスケットで密閉 ■ベゼルに対してシームレスな全面フル・フラットでタッチパネルを装着 ■静電容量マルチタッチのオプションでIP69Kにも対応 ■防水I/O コネクタを背面に配置することで薄型を実現 ■動作時に発生する熱による膨張と冷却時に発生する湿気を防ぐために独自のエアブリージング設計を採用し、結露を防止 ■『VCCI(妨害電磁波規制)』のClass Bを取得。一般家庭やオフィス環境でもご利用可能
  • ApolloLake版10型パネルPC『WLP-7E20-10』 製品画像
    ApolloLake版10型パネルPC『WLP-7E20-10』
    低価格ファンレスApollo Lake Celeron(4-Core CPU)搭載の10型タッチパネルPCです。ファンレスで薄型を実現し、前面はシームレスなフル・フラット構造でタッチパネル部はIP66対応の防塵防水のため、組込み用途には最適です。以下のような特徴を有しております。 ■CPU: Celeron J3455-1.5 GHz (4-core)搭載 ■Intel HD 500 Graphics内蔵 ■IP66 適合の防水・防塵加工でフル・フラットのフロントベゼル(タッチ部)を採用 ■タッチパネル: 抵抗膜(標準)に加え、マルチタッチに対応した『投影型静電容量タッチパネル』もオプションとして選択可能です。 ■USB3.0 x 4ポートとVGA及びHDMI映像出力を標準装備 ■M.2 (Key E, 2230: 無線LAN等)及びM.2 (KEY M, 2242/2260/2280: 高速SSD等)スロットを標準装備 ■『VCCI(妨害電磁波規制)』のClass Bを取得。一般家庭やオフィス環境でもご利用可能 ■KIOSKや工作機械向けの組込み用に取付金具も標準装備
Wincommジャパン株式会社 ロゴ

Wincommジャパン株式会社について

台湾メーカーの子会社として、医療用(『60601-1』認証)、産業用及び完全防水・防塵のタッチパネルPC等を取り扱っております。
当社はWINCOMM台湾本社の100%出資の子会社です。台湾本社にて設計、製造している『医療用、産業用、防塵・防水』のパネルコンピュータやBOXコンピュータなどの製品について、輸入販売と保守、修理、サポートなどに従事しております。
台湾本社は1993年に台湾のシリコンバレーと呼ばれる新竹で創立されました。主にファンレスを中心とした産業用コンピュータを設計、製造しており、2000年にはISO9001を取得し、2008年には医療用国際規格『60601-1』を取得した医療用のパネルPCを開発し、欧米、日本を中心に医療分野へも進出して参りました。
また、台湾本社では2012年12月に医療品質保証の国際規格である 『ISO-13485』も取得し、医療器材メーカーとしての品質基準にも適合しておりますが、2018年12月には環境マネージメントの『ISO-14001』も取得し、環境にも配慮した企業となって参りました。
台湾では、地場産業の育成のために革新的な企業に対して毎年各種の賞を与えておりますが、台湾本社では2015年から4年連続で金賞などを受賞しており、その革新性にも高い評価を頂いております。

ページの先頭へ