Wincommジャパン株式会社

企業情報

台湾メーカーの子会社として、医療用(『60601-1』認証)、産業用及び完全防水・防塵のタッチパネルPC等を取り扱っております。

当社はWINCOMM台湾本社の100%出資の子会社です。台湾本社にて設計、製造している『医療用、産業用、防塵・防水』のパネルコンピュータやBOXコンピュータなどの製品について、輸入販売と保守、修理、サポートなどに従事しております。
台湾本社は1993年に台湾のシリコンバレーと呼ばれる新竹で創立されました。主にファンレスを中心とした産業用コンピュータを設計、製造しており、2000年にはISO9001を取得し、2008年には医療用国際規格『60601-1』を取得した医療用のパネルPCを開発し、欧米、日本を中心に医療分野へも進出して参りました。
また、台湾本社では2012年12月に医療品質保証の国際規格である 『ISO-13485』も取得し、医療器材メーカーとしての品質基準にも適合しておりますが、2018年12月には環境マネージメントの『ISO-14001』も取得し、環境にも配慮した企業となって参りました。
台湾では、地場産業の育成のために革新的な企業に対して毎年各種の賞を与えておりますが、台湾本社では2015年から4年連続で金賞などを受賞しており、その革新性にも高い評価を頂いております。

Wincommジャパン株式会社 企業イメージ
Wincommジャパン株式会社 企業イメージ

企業概要

会社名 Wincommジャパン株式会社
設立 2007年1月
従業員数 4名
所在地

〒332-0034  埼玉県 川口市 並木4−16−17−206

Wincommジャパン株式会社

TEL:048-255-6881
FAX:048-253-0815

Wincommジャパン株式会社 社屋画像

事業内容

WINCOMM台湾本社では、医療用、産業用(含む完全防水・防塵製品)の高信頼性タッチパネルコンピュータ(主にファンレス製品)など製品の設計、製造を行っておりますが、お客様のご要望に合わせたカスタマイズなどのOEM/ODMにも対応しております。WincommジャパンではWINCOMM社製品の輸入販売と保守・サポートが主な業務ですが、WINCOMM台湾本社との直接取引に関わる側面サポート業務にも対応しておりますので、OEM/ODM案件についてもお気軽にお問い合わせください。
WINCOMM台湾本社は特にサーマル処理(熱処理)の設計において、豊富な経験と独自のノウハウも多数有しておりますので、その点も踏まえてご検討頂ければ幸いです。
当社の取り扱い製品は特殊な業務用となります関係で、代理店制度は特に設けておりませんが、お客様のご要望に応じて臨機応変な対応をしておりますので、代理店などとして弊社製品をお取扱い頂ける場合もお気軽にお問い合わせ頂ければ幸甚です。

PR情報エリア

ページの先頭へ