株式会社矢野経済研究所

最新ニュース

注目製品情報

  • Yano E plus 2019年8月 超高精度加工技術動向 製品画像
    Yano E plus 2019年8月 超高精度加工技術動向
    ◆トピックス◆ 超高精度加工技術動向 ~ナノメートルオーダーの加工を支えるのは、計測・評価・工具・材料などの要素技術と加工手法を合わせた技術の積み重ね! 超高精度加工技術とは ナノテクノロジーという概念が初めて提唱されたのは、半世紀近く前の1970 年代である。当時、ナノテクノロジーを用いた加工の定義は、「加工精度が1nm の製品をつくりだす総合生産技術」とされたが、その定義は、今でも基本的に変わっていない。 ただ、実際には、ナノテクノロジー加工は、その用途・形状の面で極めて限定された加工法であるため、対象物やプロセスによって自ずと異なったものとならざるを得ない。例えば、半導体製造プロセスにおいて、ナノテクノロジー加工は、まさに製造プロセスそのものの中核的技術となる。 今回の記事で取り上げる超高精度加工技術とは、このようなナノテクノロジー加工技術全般を対象にしたナノメートルオーダーの超高精度な加工である。 資料体裁:B5判約100~130ページ 発刊頻度:月1回発刊(年12回) 販売価格:97,142円(税別)(1ヵ年)
  • 2019年版 日本マーケットシェア事典 製品画像
    2019年版 日本マーケットシェア事典
    37業種/133分野・687品目のマーケットシェアを網羅。市場の動向、企業の動向、市場規模、企業別売上高(シェア)を掲載。 <活用事例> ●気になる業界の全体像、将来性、競合状況を知りたい ●自社、他社、取引先などのマーケットポジションを知りたい ●新規事業開発、商品開発、販売促進のプレゼンに使うマーケットデーターがほしい ●品目単位の市場規模、市場トレンド、企業動向、参入企業を知りたい ●新たな取引先や営業先を探したい 発刊日:2019/05/23 体裁:B5 / 1,539頁 定価:150,000円(税別)
  • 2019年版 これから伸びる100アイテム 製品画像
    2019年版 これから伸びる100アイテム
    本調査レポートは、矢野経済研究所が保有するマーケットデータの中から、より特徴的で、より具体的な成長アイテムをご紹介するマーケットレポートです。 ■ポイント ●1冊で100アイテム(市場)をご紹介 気になるアイテムがきっと見つかります。 ●多忙なビジネスパーソンに向けた、各アイテム見開き×2の最適スタイル 短時間で必要な知識が得られるよう、専門研究員のナレッジを厳選集約してご紹介しています。 ●現在の市場成長度に留まらず、2022年までの市場予測をご紹介 専門研究員がその背景、要因を分かりやすく解説しています。 ●現在の参入企業やシェア構造をご紹介 専門研究員がシェア要因、または参入企業構成を分かりやすく解説しています。 ●当該市場の成長からもたらされる波及効果と解説をご紹介 貴社に関係する波及効果先がきっと見つかるのではないでしょうか。 ●市場の展望と課題を、専門研究員が分かりやすく解説 市場プレーヤーの強み、新規事業のヒント、好材料・リスクを端的に解説。 発刊日:2019/01/31 体裁:A4 / 425頁 定価:130,000円(税別)

ページの先頭へ