株式会社AIKIリオテック (公式サイト)

ご連絡はこちら

株式会社AIKIリオテックの会社ロゴ画像です

仮撚機(DTY糸製造機) TH-211 & 212

最終更新日2010/12/27

  • カタログ

弾力のあるDTYと呼ばれる糸を製造する機械

ナイロン、及びポリエステル等の長繊維(POY・FDY)に物理的な方法で
3,000 〜 4,000回 / m程度の撚りをかけ、熱処理後に撚りを
元に戻す事により細かいクリンプを作り、嵩高性と伸縮性を持たせた
弾力のあるDTYと呼ばれる糸を製造する機械

仮撚機(DTY糸製造機) TH-211 & 212 の製品画像です

仮撚機(DTY糸製造機) TH-211 & 212 の製品画像です

仮撚機(DTY糸製造機) TH-211 & 212  基本情報

ナイロン、及びポリエステル等の長繊維(POY・FDY)に物理的な方法で
3,000 〜 4,000回 / m程度の撚りをかけ、熱処理後に撚りを
元に戻す事により細かいクリンプを作り、嵩高性と伸縮性を持たせた
弾力のあるDTYと呼ばれる糸を製造する機械

■□■特徴■□■

■Feed roller 1本、デリベリーローラー1本(TH-212は2本)、
ファーストヒーター、セカンドヒーター(TH-212のみ)、
マグネット式Pin spindleを標準装備
■ホットピンヒーターをオプションで追加するとT&Tの生産も可能
■スラブ装置をオプションで追加するとDTYスラブの生産もできる
■セカンドヒーター(TH-212のみ)でDTYの伸度、捲縮の強さの調整が可能
■加工条件設定は全てPLCで行う
条件入力はタッチパネル方式、又はPC方式のいずれかから選択できる

■その他機能や詳細については、カタログをご覧頂くか、 
もしくはお問い合わせ下さい。

価格 -
価格帯その他
納期
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 仮撚機(DTY糸製造機) TH-211 & 212
用途/実績例 THシリーズは近年増加してきている高速仮撚機との差別化を図り、従来から
生産されている一般的な仮撚糸を生産するのではなく、この機械の特徴を生かした
付加価値の有るComplex Draw Texturizing Yarn(複合仮撚糸)の生産を目的として
開発されました。複合糸を作る為に必要な糸道、数々のオプション装置を兼ね備えた
THシリーズは高品質な複合糸の生産に適していると言えます。

仮撚り加工はその開発、普及以来、DTYの用途は長年に亘り多種多様であり、
合成繊維を原糸とした代表的な加工方法となっています。但し近年一般的なDTYは
世界的に供給過多になっている為、市場からは新たな付加価値を持った複合糸の開発、
生産を要求されています。

仮撚機(DTY糸製造機) TH-211 & 212  関連ダウンロード

アイコン カタログ一覧

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

仮撚機(DTY糸製造機) TH-211 & 212

ナイロン、及びポリエステル等の長繊維(POY・FDY)に物理的な方法で
3,000 〜 4,000回 / m程度の撚りをかけ、熱処理後に撚りを
元に戻す事により細かいクリンプを作り、嵩高性と伸縮性を持たせた
弾力のあるDTYと呼ばれる糸を製造する機械

■□■特徴■□■

■Feed roller 1本、デリベリーローラー1本(TH-212は2本)、
ファーストヒーター、セカンドヒーター(TH-212のみ)、
マグネット式Pin spindleを標準装備
■ホットピンヒーターをオプションで追加するとT&Tの生産も可能
■スラブ装置をオプションで追加するとDTYスラブの生産もできる
■セカンドヒーター(TH-212のみ)でDTYの伸度、捲縮の強さの調整が可能
■加工条件設定は全てPLCで行う
条件入力はタッチパネル方式、又はPC方式のいずれかから選択できる

■その他機能や詳細については、カタログダウンロード 
もしくはお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

  • 至急度 
  • [必須]
  •   
  •   
  • ご要望 
  • [必須]
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  • 動機 
  • [必須]
  •   
  •   
  •   
  •   
添付資料
お問い合わせ内容

株式会社AIKIリオテック 取扱い製品


ページの先頭へ