株式会社ビーエムジー

医療用ポリマー『グリコール酸/乳酸共重合体(PGDLLA)』

最終更新日: 2020/07/06

  • カタログ

開環重合することにより得られるグリコール酸/乳酸共重合体

『グリコール酸/乳酸共重合体(PGDLLA)』は、グリコリド(グリコール酸の
環状二量体)とラクチド(乳酸の環状二量体)をモノマーとし、それらを
開環重合することにより得られます。

ラクチドは、その光学活性により3種類(L-ラクチド、D-ラクチド、および、
DL-ラクチド)に分けられるので、当社では、グリコリドとDL-ラクチドの
共重合体を「PGDLLA」と呼んでいます。

当社のBioDegmerは、ISO 13485に適合した設備で生産され、多種多様な
形状に加工でき、医療分野において幅広い用途で使用されています。

【特長】
■開環重合することにより得られる
■柔軟な加工特性
■様々な形状への加工が可能
■性質:難溶性(グリコリド含有量が高いもの)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

【仕様(例)】
試験項目:規格
■ポリマー同定:標準PGDLLAのNMRスペクトルと一致すること
■組成:CGA:CLA =20:80 − 30:70 (mol%)
■分子量(MW):MW = 220,000 − 280,000
■ガラス転移点(Tg):Tg = 50 − 60 (℃)
■粒度:目開き500 µmの篩いを通過しないこと
※当社の代表的なPGDLLAポリマー(PGDLLA(25:75))の仕様(規格)です。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 【用途】
■メンブレン:歯周組織再生膜、人工硬膜、癒着防止膜、スキャホールド

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

医療用ポリマー『グリコール酸/乳酸共重合体(PGDLLA)』

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

株式会社ビーエムジーへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ