株式会社ビーエムジー

細胞用凍結保存液『クライオスカーレス DMSOフリー』

最終更新日: 2022/02/21

解凍後も様々な培養細胞で高い生存率を示し、幹細胞の多分化能(未分化状態)も維持

『クライオスカーレス DMSOフリー』は、融解後でも約90%の生存率で、
幹細胞も分化能を維持したまま凍結保存可能な、細胞用凍結保存液です。

タンパク質やDMSOを含まず、4℃で長期間安定に保存可能。

DMSOによる毒性やタンパク質の影響が無いため、安全かつ高い生存率での
細胞の凍結保存ができます。

【特長】
■血清およびタンパク質成分は含まれていない
■融解後でも約90%の生存率
■幹細胞も分化能を維持したまま凍結保存可能
■無菌試験により細菌、真菌、マイコプラズマの混入がないことを確認
■4℃で長期間安定に保存可能

※詳しくは関連リンクをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

【操作方法概略】
■培養細胞をチューブに入れ、遠心分離し、上清を除去
■当製品を加えて 5×10^5~5×10^6cells/ml になるように細胞を懸濁し、
 1mlずつ保存用チューブに分注
■-80℃のディープフリーザーに入れて凍結
 ※長期保存の場合には液体窒素中で保存する
■保存された細胞を、37℃の恒温槽中で振とうしながら速やかに解凍し、
 適切な培地(10ml程度)で遠心洗浄

※詳しくは関連リンクをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途】
■細胞用凍結保存液

※詳しくは関連リンクをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社ビーエムジー

ページの先頭へ