中央ビルト工業株式会社

墜落防止用先行型手すり枠『アルミスカイガード』

最終更新日: 2021/02/24
枠組足場にそのまま取り付けられ、墜落・転倒などを防止します。

アルミスカイガード(墜落防止用先行型手すり枠)は、枠組足場にそのまま取り付けられ、墜落・転倒などによる労働災害を防止することができる「手すり枠」です。
中桟と2本のタテ桟があり、中腰作業での転倒などによる墜落を防止。
常に、枠組足場の組立・解体作業時に「手すり枠」があり、安全に作業をすることができます。

【特徴】
○美観性に優れる
○枠組足場にそのまま取付可能
○手すりがあり、安全に作業することができる
○乗り越えなどによる墜落も防止

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報

【利点】
○床面から手すりの高さが91.5cmあり、乗り越えなどによる墜落を防止
→中桟の高さは46.2cm
○高い機能性による安全対策
○超軽量による取り付け作業時の取り回しのしやすさ
○取り付け工程の削減による時間短縮
○作業者にやさしい利便性と機能性を両立

【仕様】
○建枠寸法:幅(W):600以上 1250以下 高さ(H):1800以下
○建枠1枠当りの許容支持力:3500kg
○使用高さ:45m
○壁つなぎ間隔:垂直:水平 垂直:4スパン
 ※但し養生シートを張らない時

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格情報 お問い合わせください。
納期 お問い合わせください
※ お問い合わせください。
用途/実績例 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

お問い合わせ

中央ビルト工業株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス