大栄無線電機株式会社

HallinSight 3D ホール効果 磁場カメラ

最終更新日: 2023/03/07

  • カタログ

HallinSightのベクトル式磁場イメージング技術によって、「3D ホール効果 磁場カメラの真の既製品」が得られます。

HallinSightは、Flaunhofer IIS(フラウンホーファー集積回路研究所)によって開発され、以下の特長があります。

・見えなかったものを見えるようにする 3軸磁場カメラです。
・動的な磁場をリアルタイムでマッピングできます。
・X,Y,Z 3軸を同時測定するホールセンサ・アレイを用います。
 ⇒ 32×32点、16×16点、32×2点の3種類があります。
 ⇒ 各々25Hz、100Hz、250Hzのレートで、数μT~数 Tを測定できます。

関連動画

強力なGUI(グラフィカル・ユーザ・インタフェース)を備えています。

・ホールセンサ・アレイを通過する磁場を表示/評価するための視覚化/分析ツール
・直交座標系(Bx,By,Bz)から球座標系(R,φ,θ)と磁場勾配(導関数)を導出
・Measurement(測定):磁場測定結果の数値表示
・Calculation(計算):磁場勾配計算結果の数値表示
・3D Vector Plot(3D ベクトル・プロット)
・3D Surface Plot(3D 表面プロット)
・2D Surface Plot(2D 表面プロット)
・2D Contour Plot(2D 輪郭プロット):等高線図
・2D Arrow Plot(2D 矢印プロット)
・Section Graph (断面図)
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 HallinSight 3D ホール効果 磁場カメラ
用途/実績例 産業用または研究用

静的磁場
・磁石および磁石アセンブリの特性評価

動的磁場
・交流磁場の可視化
・電動機の品質管理
・漏れ磁束の検出
ラインアップ
型番 概要
32×32点 センサアレイ 80×80 mm
16×16点 センサアレイ 40×40 mm
32×2点 リニア・センサ アレイ 80×2.5 mm

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

大栄無線電機株式会社

ページの先頭へ