DUPLODEC株式会社

【導入事例】現品票読取事例 電子部品製造業様

最終更新日: 2021/05/14
現品票の読取・検収作業の低減!読取ミスやそのリカバリーといったイレギュラー対応が無くなりました 。

某電子部品製造業様に、『バーコードシートリーダー・SR-100シリーズ』
を導入した事例をご紹介します。

1日の処理枚数が多く、専任の人が付きっきりで作業をしており、
また、人手で作業しているため読取ミスが発生し、そのリカバリーにも
時間が取られることもあり、なんとかミスの軽減と作業効率アップの両方
叶えることができないかが課題でした。

そこで、伝票読取に特化した当シリーズ「SR-110」を導入。

約250枚/分の処理能力があり、300枚程度の処理はわずか1分少々で完了します。
読取済みの伝票に印字が出来るので、どの伝票が処理済みか一目で確認する
ことができ、読み飛ばしや重複の心配も無くなりました。

【事例概要】
■背景:現品票の読取作業、検収実績データの作成
■解決策:読取作業を機械化、付属ソフトでシステム改修なく置換
■効果:読取ミスと作業効率が大幅改善

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

DUPLODEC株式会社