ハルツォク・ジャパン株式会社

鉄鋼試料用半自動研磨装置 SAB-2-200

最終更新日: 2023/02/17

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

鉄鋼試料用 発光分光(OES)前処理 半自動ベルト研磨装置 SAB-2-200
各種鉄鋼試料に対応した半自動ベルト研磨装置です。

試料を所定の位置に置きスタートボタンを押すだけで1サイクル自動運転を行います。

オペレータの方が稼働中の装置に触れる必要のない安全な装置です。

試料はベルト回転に対して垂直方向に往復し研磨を行い、
ベルトの中央部だけでなく両端まで使用することでランニングコスト削減に寄与します。

試料押さえ圧力や試料往復回数は任意に設定できるため、
試料材質やベルトの状態によって条件の変更が可能です。

関連情報

【品質管理】鉄鋼、セメント向け試料調製の基礎知識
【品質管理】鉄鋼、セメント向け試料調製の基礎知識 製品画像
◇ハルツォクの歴史◇
1959年、ドイツのオスナブルクでハルツォク社が設立されました。今年で創業61年です。革新的な技術と最高基準の品質で今までにない装置を次々に誕生させました。それは、前処理機と呼ばれ分析に欠かせない装置として品質管理、研究機関に無くてはならないものとして認識されるようになりました。
品質に高い意識を持つ日本での多くの需要に応える為、1991年にハルツォク・ジャパンが設立されました。現在、日本の鉄鋼、セメント業界の品質を支える一翼を担う存在になりました。

これから、さらに日本の品質を高める企業として貢献していきます。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

ハルツォク・ジャパン株式会社

カタログ 一覧(68件)を見る