株式会社樋口商会

化粧品原料 糖化抑制による目元周りケア 高山植物エキス ミラリス

最終更新日: 2022/10/31

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2022年7月29日
高山植物、リンドウ、糖化抑制、アイバック、まぶたのたるみ抑制、アイケア、オーガニック、細胞外マトリックス補強、抗酸化、抗炎症
目が対人コミニュケーションにおけるもっとも重要なパーツと言われている。
コロナ禍において、マスク着用が常態化する中でアイケア製品の市場が拡大しています。ミラリスは、高山植物であるリンドウをサステナブルな採取方法で採取し、有効成分であるゲンチオピクロシドの含有量を規格化するために厳選した根の部分から抽出したエキスです。
<作用機序>
6つの老化促進経路を抑制し、まぶた(目の上部)・ティアトラフ・涙袋・クマをケアします。
・糖化抑制
・細胞外マトリックスの老化抑制
・抗酸化
・抗炎症
・リンパ排出促進
・血管形成の抑制
<In Vitro>
・NRF2:+21%
・VEGF-A:ー15%
・コラーゲン1合成促進:+76%
・糖化抑制
 グリオキサラーゼ1の活性化:+35%
 AGE(カルボキシメチルリジン)の産生抑制:-111%
・UVプロテクション:エラスチンの保護:+41%
<In Vivo>
・まぶたシワ深さ:-22%
・アイトラフの深さ:-14%
・涙袋のはれ:-18%
・クマの色:-14%

関連情報

化粧品原料 ゾンビ細胞抑制リフトアップ海藻エキス QT40
化粧品原料 ゾンビ細胞抑制リフトアップ海藻エキス QT40 製品画像
グリーンテック社は、1992年に設立された会社です。
同社は、日本でも約20年前から様々な種類の植物エキスを輸入販売しており、日本のお客様のグリーンテックに関する印象は取扱い品目が多い植物エキスメーカーと伺っております。
実際、扱っている植物エキスは、5000品目以上です。
従来の植物エキス以外もブラジルを中心とした南米、アマゾンの生物多様性にフォーカスした植物エキスやオイル、微生物研究に基づいて開発された微生物叢の恒常性維持などに効果を示す製品、藻類や微細藻類由来の成分や抽出エキスなどの製品も製造販売しています。
近年では、研究開発に力を入れ、製品のIn-Vivo, In-Vitroの評価データの充実は勿論のこと、スキンマイクロバイオームなどの新しいトレンドに対する研究開発も行っています。
また、自社特許技術である凍結技術(保存・粉砕・抽出)や発酵技術を用いてより有効成分濃度を高め効果を実証した製品の開発製造にも力を入れています。
これらの製造技術は、自社製品の開発だけではなくカスタマイズ製品の開発にも対応しています。
化粧品原料 奇跡のアンチエイジング植物ホルモン リバースキン
化粧品原料 奇跡のアンチエイジング植物ホルモン リバースキン 製品画像
グリーンテック社は、1992年に設立された会社です。
同社は、日本でも約20年前から様々な種類の植物エキスを輸入販売しており、日本のお客様のグリーンテックに関する印象は取扱い品目が多い植物エキスメーカーと伺っております。
実際、扱っている植物エキスは、5000品目以上です。
従来の植物エキス以外もブラジルを中心とした南米、アマゾンの生物多様性にフォーカスした植物エキスやオイル、微生物研究に基づいて開発された微生物叢の恒常性維持などに効果を示す製品、藻類や微細藻類由来の成分や抽出エキスなどの製品も製造販売しています。
近年では、研究開発に力を入れ、製品のIn-Vivo, In-Vitroの評価データの充実は勿論のこと、スキンマイクロバイオームなどの新しいトレンドに対する研究開発も行っています。
また、自社特許技術である凍結技術(保存・粉砕・抽出)や発酵技術を用いてより有効成分濃度を高め効果を実証した製品の開発製造にも力を入れています。
これらの製造技術は、自社製品の開発だけではなくカスタマイズ製品の開発にも対応しています。
化粧品原料コラーゲン産生、弾力改善植物エキス ジンセンコスメレン
化粧品原料コラーゲン産生、弾力改善植物エキス ジンセンコスメレン 製品画像
グリーンテック社は、1992年に設立された会社です。
同社は、日本でも約20年前から様々な種類の植物エキスを輸入販売しており、日本のお客様のグリーンテックに関する印象は取扱い品目が多い植物エキスメーカーと伺っております。
実際、扱っている植物エキスは、5000品目以上です。
従来の植物エキス以外もブラジルを中心とした南米、アマゾンの生物多様性にフォーカスした植物エキスやオイル、微生物研究に基づいて開発された微生物叢の恒常性維持などに効果を示す製品、藻類や微細藻類由来の成分や抽出エキスなどの製品も製造販売しています。
近年では、研究開発に力を入れ、製品のIn-Vivo, In-Vitroの評価データの充実は勿論のこと、スキンマイクロバイオームなどの新しいトレンドに対する研究開発も行っています。
また、自社特許技術である凍結技術(保存・粉砕・抽出)や発酵技術を用いてより有効成分濃度を高め効果を実証した製品の開発製造にも力を入れています。
これらの製造技術は、自社製品の開発だけではなくカスタマイズ製品の開発にも対応しています。
化粧品原料 ゾンビ細胞抑制 アンチエイジング原料ヘベリス
化粧品原料 ゾンビ細胞抑制 アンチエイジング原料ヘベリス 製品画像
グリーンテック社は、1992年に設立された会社です。
同社は、日本でも約20年前から様々な種類の植物エキスを輸入販売しており、日本のお客様のグリーンテックに関する印象は取扱い品目が多い植物エキスメーカーと伺っております。
実際、扱っている植物エキスは、5000品目以上です。
従来の植物エキス以外もブラジルを中心とした南米、アマゾンの生物多様性にフォーカスした植物エキスやオイル、微生物研究に基づいて開発された微生物叢の恒常性維持などに効果を示す製品、藻類や微細藻類由来の成分や抽出エキスなどの製品も製造販売しています。
近年では、研究開発に力を入れ、製品のIn-Vivo, In-Vitroの評価データの充実は勿論のこと、スキンマイクロバイオームなどの新しいトレンドに対する研究開発も行っています。
また、自社特許技術である凍結技術(保存・粉砕・抽出)や発酵技術を用いてより有効成分濃度を高め効果を実証した製品の開発製造にも力を入れています。
これらの製造技術は、自社製品の開発だけではなくカスタマイズ製品の開発にも対応しています。
化粧品、創薬向けモニター細胞 サーカディアンリズムモニター細胞
化粧品、創薬向けモニター細胞 サーカディアンリズムモニター細胞 製品画像
GPC研究所とは、遺伝子工学をもちいてイメージング技術を活用した研究ツールを開発し提供している企業です。社名であるGPCは「Gene Program and Control」の省略で、遺伝子工学研究所という意味です。主要な取扱い製品は、サーカディアンリズムのモニター細胞と、皮膚感作性試験用のモニター細胞です。本製品及びその技術を中心に以下3つの事業を行っている会社です。

1)研究支援事業
 ・細胞販売
 ・受託解析
2)自社シーズ開発事業
 ・医薬品シーズ探索
 ・機能性成分探索
3)BtoC事業
 ・健康関連製品開発
 ・EC・通販



化粧品原料 HyRetin ヒアルロン酸Naレチノール誘導体
化粧品原料 HyRetin ヒアルロン酸Naレチノール誘導体 製品画像
Contipro社は、チェコ共和国にあるバイオテクノロジー企業です。ヒアルロン酸Naを中心に様々な有効成分を医薬品・化粧品分野に製造販売し、約30年様々な国へ供給している世界的なメーカーです。
製品は、ヒアルロン酸Na、天然多糖類、ペプチドの3つのカテゴリーの製品を製造販売しております。
HyRetinは、2021年に化粧品表示名称を取得した製品です。
化粧品原料 天然多糖類の抗シワ、UVケア素材 シゾフィラン
化粧品原料 天然多糖類の抗シワ、UVケア素材 シゾフィラン 製品画像
シゾフィランは、菌類シゾフィラムコミューンの細胞壁で生成される水溶性の高分子多糖類です。外部刺激に対するさまざまな種類の細胞の応答を調節し、細胞の生存率とタンパク質合成に影響を与えることができます。UVストレスなどによる皮膚の老化は、免疫プロセスが悪化しシワの形成や脱水などを起こす原因になります。シゾフィランは、基礎となる免疫プロセスを調整することにより、皮膚の水分量を改善し、シワを改善する事が確認されております。
<有効性>
=In Vitro=
細胞生存率の向上: 40%増加
TGF-βの産生促進:  150%増加
IL-6の産生向上:   60%増加
IL-1betaの産生向上:  20%増加
MMP1発現の抑制(UV照射) :  40%抑制
=In Vivo=
バリア機能回復効果
皮膚水分値の増加
皮膚の紅斑抑制
目じりのシワの改善
化粧品原料 抗老化ホルモンクロトーの活性部位ペプチド クロデシン
化粧品原料 抗老化ホルモンクロトーの活性部位ペプチド クロデシン 製品画像
クロデシンは、抗老化遺伝子クロトーの活性部位をミミックしたノナペプチド ( 合成ヒトノナペプチドー4 ) です。クロトー遺伝子は、加齢に伴い減少する遺伝子で、抗老化作用がある事が実証されております。名前の由来は、ギリシャ神話に出てくる運命の糸を紡ぐ女神クロトー(Klotho)です。
クロトーは、老化の運命から肌を守り真の若返り効果を与えることが出来ます。
=In Vitro=
インスリン信号を抑止(100%)
SIRT1遺伝子発現刺激(45%)
過酸化物が誘発する活性酸素(-10%)
細胞老化を抑止
UV誘発炎症サイトカインIL6を抑制(-35%)
=In Vivo=
抗シワ(-50%)Fig.1
弾力(+200%)、
毛穴(サイズ:-10%、数:-8%)、
真皮乳頭(+15%)、艶(+20%)、
皮脂抑制(-10%)
化粧品原料 糖化抑制による目元周りケア 高山植物エキス ミラリス
化粧品原料 糖化抑制による目元周りケア 高山植物エキス ミラリス 製品画像
グリーンテック社は、1992年に設立された会社です。
同社は、日本でも約20年前から様々な種類の植物エキスを輸入販売しており、日本のお客様のグリーンテックに関する印象は取扱い品目が多い植物エキスメーカーと伺っております。
実際、扱っている植物エキスは、5000品目以上です。
従来の植物エキス以外もブラジルを中心とした南米、アマゾンの生物多様性にフォーカスした植物エキスやオイル、微生物研究に基づいて開発された微生物叢の恒常性維持などに効果を示す製品、藻類や微細藻類由来の成分や抽出エキスなどの製品も製造販売しています。
近年では、研究開発に力を入れ、製品のIn-Vivo, In-Vitroの評価データの充実は勿論のこと、スキンマイクロバイオームなどの新しいトレンドに対する研究開発も行っています。
また、自社特許技術である凍結技術(保存・粉砕・抽出)や発酵技術を用いてより有効成分濃度を高め効果を実証した製品の開発製造にも力を入れています。
これらの製造技術は、自社製品の開発だけではなくカスタマイズ製品の開発にも対応しています。
化粧品原料 コロハ種子エキスの糖化抑制による抗シワ原料セチリーン
化粧品原料 コロハ種子エキスの糖化抑制による抗シワ原料セチリーン 製品画像
グリーンテック社は、1992年に設立された会社です。
同社は、日本でも約20年前から様々な種類の植物エキスを輸入販売しており、日本のお客様のグリーンテックに関する印象は取扱い品目が多い植物エキスメーカーと伺っております。
実際、扱っている植物エキスは、5000品目以上です。
従来の植物エキス以外もブラジルを中心とした南米、アマゾンの生物多様性にフォーカスした植物エキスやオイル、微生物研究に基づいて開発された微生物叢の恒常性維持などに効果を示す製品、藻類や微細藻類由来の成分や抽出エキスなどの製品も製造販売しています。
近年では、研究開発に力を入れ、製品のIn-Vivo, In-Vitroの評価データの充実は勿論のこと、スキンマイクロバイオームなどの新しいトレンドに対する研究開発も行っています。
また、自社特許技術である凍結技術(保存・粉砕・抽出)や発酵技術を用いてより有効成分濃度を高め効果を実証した製品の開発製造にも力を入れています。
これらの製造技術は、自社製品の開発だけではなくカスタマイズ製品の開発にも対応しています。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社樋口商会

カタログ 一覧(226件)を見る