株式会社樋口商会

小容量徐放性製剤用溶出試験器400-DS

最終更新日:2016-09-02 13:54:07.0

  • カタログ

薬剤溶出性ステント(DES) 用 400-DS小溶量徐放性製剤溶出試験器

これまで試験方法のなかったステント製剤、コンタクトレンズ、マイクロニードルにおける溶出試験を可能にした400-DSは、極めて小容量かつ長時間を必要とする試験を可能としました。

小容量徐放性製剤用溶出試験器400-DS
小容量徐放性製剤用溶出試験器400-DS
5mL、10mLの2種類のセルを用い、最少溶媒量3mLから試験が可能です。サンプル数は最大12本までセットできます。蒸発防止カバーにより有機溶媒を使用した場合でもUV、LCの分析結果に影響を及ぼしません。内蔵されたシリンジポンプにより再現性の高いサンプリングと溶媒の自動交換が可能です。1度の試験で4種類までの溶媒が使用でき、最長28日間の連続運転が可能です。本体はPCによる制御、ソフトウェアは21CFR Part11に適合。1台のPCで4台までの400-DSを個別に制御することができます。
価格
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 Agilent Technologies(アジレント)
用途/実績例 400-DS溶出試験器は医療機器からの薬物放出試験を基準に設定されました。これはUSP Apparatus7に完全対応した最初の小容量徐放性製剤専用の溶出試験器です。21CFR Part11に準拠しており、今までにない利便性と処理能力で品質管理やR&Dオペレーションの効果を高めます。
また、更なる利便性と省スペース化実現のため、オートサンプラーは溶出試験器に内蔵されています。

関連ダウンロード

小容量徐放性製剤用溶出試験器400-DS

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

アジレントニュースレターNo.16-1

1.溶出試験における機械的性能の傾向分析
2.監査対応を万全にする溶出試験ワークステーションウェア
3.CambTEK Rapid Extraction Systemによる、さまざまなサンプル前処理
4.BCS Class 1 及び 3 即放性製剤の新しいFDAガイダンス草

アジレントニュースレターNo.15-4

1)ジェル、局所用クリーム、軟膏の溶出試験
2)<検証>6ポジションと12ポジションの溶出試験装置の比較
3)フルフローフィルタ

アジレントニュースレターNo.15-2

1)新しい監視ソリューションによる、優れた可能性と信頼性の高い溶出試験
2)LC溶出試験サンプルの統合計算機能
3)280-DS MQSを使用する利点
4)溶出試験器の適格性評価、現行USP PVTのヒントとコツ:DDGコニュティからの抜粋

アジレントニュースレターNo.15-3

1)アジレントの真空成形(VF)
2)Learn. Solve. Discuss.
3)ゼラチンの架橋と酵素を用いた溶出試験

アジレントニュースレターNo.15-1

1.ろ過要件を満たすAgilent 850-DS
2.ゼラチンカプセルの試験法に対して提案されている変更点
3.溶出試験用ソースブック
4.溶出試験改善のヒントとコツ

アジレントニュースレターNo.16-3

1. Intrinsic法による溶出試験: 回転ディスクメソッド
2. 溶出試験の脱気: 加熱された空気について
3. dissoGUARDが提供する感光性サンプルへの理想的な対応
4. 溶出試験ディスカッショングループ(DDG)オンラインミーティング

溶出試験Apparatus1&2のためのAgilent280-DS機械的校正システム

Agilent280-DSメカニカルクオリフィケーションシステムの特徴的な機能紹介を含め、21 CFR Part11コンプライアンス機能、実際の操作についてご紹介します。

お問い合わせ

株式会社樋口商会へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
動機  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ