株式会社キョーワハーツ

ステンレス鋼を板バネとして利用する場合の製品作りのノウハウ

最終更新日: 2022/08/02
『バネ用材料としてのステンレス鋼の利用に関してのポイント』や『接合技術』などを徹底解説いたします!※資料を無料進呈中

当資料は、ステンレス鋼を板バネとして利用する場合の製品作りの
ノウハウを掲載しております。

「材料の選定は強度レベルで行う」や、「仕上げレベルの材質の曲げ特性を
確認することで加工の可否を判断する」など、バネ用材料としての
ステンレス鋼の利用に関してのポイントを詳しく解説。

この他に、「物理的接合」や「溶接」などの接合技術についても
ご紹介しております。ぜひ、ご一読ください。

【掲載内容】
■ステンレス鋼の基本は、クロムを添加することによって耐食性を備えるということ
■材料の選定は強度レベルで行う
■仕上げレベルの材質の曲げ特性を確認することで加工の可否を判断する
■その他の周辺技術

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

基本情報

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社キョーワハーツ

製品・サービス一覧(54件)を見る