株式会社マコメ研究所 (MACOME)

「スリーブセンサー」 一覧

「スリーブセンサー」
マコメ研究所の「スリーブセンサー」は被検出体の金属管スリーブと、位置検出コイルを内蔵したプローブから構成されています。
相対位置が直流電圧にて出力されるアブソリュートタイプの変位量測定器です。
「スリーブ」(金属管)と「プローブ」(棒状の検出コイル)は非接触になっているため、汚れや振動による測定への影響がとても小さくなっています。