株式会社松田精機

フィルム方式超仕上げ『スーパーフィニッシャー』総合カタログ

最終更新日: 2021/09/14

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

関連情報

フィルム方式超仕上盤『スーパーフィニッシャーSFC025PMd』
フィルム方式超仕上盤『スーパーフィニッシャーSFC025PMd』 製品画像
【主な仕様】
■被加工物の範囲
 ・外径:Φ5~150mm
 ・全長:50~230mm
■搭載研磨ヘッド:SP-100LD or SP-50LD
■研磨フィルム幅:最大100mm
■主軸回転数:最大3400r/min(min-1)(インバータ制御)
■主軸モーター出力:1.5Kw、2P
■X・Z軸 移動距離
 ・X軸:120mm
 ・Z軸:200mm
■センター間距離:50~250mm
■電源容量:3KVA
■制御方式:プログラマブルコントローラ
■機械寸法:長さ1500×奥行1350×高さ1540mm
■本体重量:約1500kg
■クーラント装置:タンク容量30l、40W

※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お問い合わせください。
砥石研磨以上の高精度を簡単操作で実現!フィルム方式超仕上盤
砥石研磨以上の高精度を簡単操作で実現!フィルム方式超仕上盤 製品画像
【主な仕様】
■被加工物の範囲
 ・外径:Φ5~150mm
 ・全長:70~500mm
■搭載研磨ヘッド:SP-100LD or SP-50LD
■研磨フィルム幅:最大100mm
■主軸回転数:最大3400r/min(min-1)(インバータ制御)
■主軸モーター出力:1.5Kw、2P
■X・Z軸 移動距離
 ・X軸:120mm
 ・Z軸:500mm
■センター間距離:150~550mm
■電源容量:4KVA
■制御方式:汎用サーボによる位置決め制御
■機械寸法:長さ2000×奥行1350×高さ1540mm
■本体重量:約2000kg
■クーラント装置:タンク容量30l、40W

※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お問い合わせください。
フィルム研磨装置『SP-100型』
フィルム研磨装置『SP-100型』 製品画像
【その他の特長】
■ロールフィルムは、強度に優れ、自動送りが可能
■自動化ラインへの組込みにも対応
■低研磨圧で発熱が少ないため、被研磨物表面に変質層が生じにくい
■フィルム送りや揺動速度、張力は無段階調整が可能なため、ムラやキズをつけない、
 被研磨物に適した研磨条件を選択可能
■フィルムが研磨粉を持ち去るため、粉塵の飛散を防止
■水溶性冷却剤のため汚れや引火の心配は不要
■フィルムの揺動(オシレーション)機構によりクロスハッチ状に研磨、
 方向性のない均一な表面仕上げが得られる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
フィルム研磨装置『SP-50型』
フィルム研磨装置『SP-50型』 製品画像
【その他の特長】
■砥粒を塗布したロールフィルムを巻き取りながら研磨する方式
■砥粒の磨耗や研磨圧変化がなく、作業も簡単なため熟練作業に頼らず均一な表面仕上げが可能
■Ra0.02ミクロンまで、必要な表面粗度に応じたフィルムを選択するだけで、要求粗度に対応可能
■ボディは軽量・コンパクト、着脱も簡単なため、今、お手持ちの機器への搭載も容易
■ロールフィルムは、強度に優れ、自動送りが可能
■自動化ラインへの組込みにも対応
■低研磨圧で発熱が少ないため、被研磨物表面に変質層が生じにくい
■フィルム送りや揺動速度、張力は無段階調整が可能なため、ムラやキズをつけない、
 被研磨物に適した研磨条件を選択可能
■フィルムが研磨粉を持ち去るため、粉塵の飛散を防止
■水溶性冷却剤のため汚れや引火の心配は不要

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
スーパーフィニッシャー『SM-25型』
スーパーフィニッシャー『SM-25型』 製品画像
【仕様(抜粋)】
■電源:単相200V
■エアー源:0.4MPa
■寸法:幅250×奥行395×高さ325mm(ケーブル別)
■重量:約19Kg

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
超仕上研磨装置『SF200型』
超仕上研磨装置『SF200型』 製品画像
【その他の特長】
■フィルム研磨は常に新しいフィルムを送り込む方式
■従来の砥石研磨での仕上作業時に入る、スクラッチ、チャーターマーク・
 トラバースマークの心配が少なく、調整などの手間が省け、生産性向上が図れる
■フィルム研磨は、従来の砥石研磨では研磨しにくい、樹脂・ゴムなどの
 非鉄金属から、鍛鋼・セラミック・チルドロールにも対応

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
スーパーフィニッシャー『DOUBLE CROSS HEAD』
スーパーフィニッシャー『DOUBLE CROSS HEAD』 製品画像
【仕様(抜粋)】
■加工外径:φ5~φ150mm
■加工物全長:Max430mm
■搭載研磨ヘッド:ダブルクロスヘッド
■研磨フィルム幅:12.7mm
■主軸回転数:Max1700rpm
■主軸モーター出力:0.75Kw.4P

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
フィルム方式円筒超仕上げ盤『SFFシリーズ』
フィルム方式円筒超仕上げ盤『SFFシリーズ』 製品画像
【仕様(抜粋)】
■被加工物外径:Maxφ50mm
■被加工物全長:Max150mm
■センター間距離:Max170mm
■研磨フィルム幅:Max100mm
■主軸回転数:Max1700rpm(インバータ制御)
■主軸モーター出力:1.5Kw.4P

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
フィルム研磨機事例【自動車部品】
フィルム研磨機事例【自動車部品】 製品画像
【フィルム研磨の特長】
■優れた仕上表面を短時間で実現
■研磨ムラや、キズの発生を極力抑える事が可能
■常に新しいフィルム面での加工でドレス作業が不要
■経験や技術がなくても、均一な製品仕上げの実現

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
フィルム研磨機でのテーパー面研磨事例【工具保持具】
フィルム研磨機でのテーパー面研磨事例【工具保持具】 製品画像
【フィルム研磨の特長】
■優れた仕上表面を短時間で実現
■研磨ムラや、キズの発生を極力抑える事が可能
■常に新しいフィルム面での加工でドレス作業が不要
■経験や技術がなくても、均一な製品仕上げの実現

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
フィルム研磨機での大型ロール研磨【製鉄用ロール】
フィルム研磨機での大型ロール研磨【製鉄用ロール】 製品画像
【フィルム研磨の特長】
■優れた仕上表面を短時間で実現
■研磨ムラや、キズの発生を極力抑える事が可能
■常に新しいフィルム面での加工でドレス作業が不要
■経験や技術がなくても、均一な製品仕上げの実現

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
フィルム研磨機でのゴムロール研磨【OA部品】
フィルム研磨機でのゴムロール研磨【OA部品】 製品画像
【フィルム研磨の特長】
■優れた仕上表面を短時間で実現
■研磨ムラや、キズの発生を極力抑える事が可能
■常に新しいフィルム面での加工でドレス作業が不要
■経験や技術がなくても、均一な製品仕上げの実現

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
『フィルム方式超仕上装置 新型ユニット』
『フィルム方式超仕上装置 新型ユニット』 製品画像
◎フィルム方式超仕上とは?
厚みが均一で、鉄・アルミ・セラミック・樹脂など
様々な材質を仕上研磨できる「フィルム研磨材」を用いた技術です。

【フィルム方式超仕上装置の特長】
■砥粒の磨耗や研磨圧変化がなく、作業も簡単で均一な表面仕上が可能
■Ra0.02ミクロンまでの要求粗度に対応可能
■軽量・コンパクト、着脱も簡単でお手持ちの機器へ搭載可能
■ロールフィルムは、強度に優れ、自動送りが可能
■自動化ラインへの組み込みにも対応
■低研磨圧で発熱が少なく被研磨物表面に変質層が生じにくい
■フィルムが研磨粉を持ち去るため、粉塵の飛散を防止
■水溶性冷却剤のため汚れや引火の心配は不要

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社松田精機