株式会社奥村機械製作所

クロスカットソー 『ACP-T400型』

最終更新日: 2022/08/16
フロントアームレスタイプのため作業性が向上。正確に美しい切断を行う切断機

ACPクロスカットソー』は、丸鋸(チップソー)にて木材やアルミ形材を高速で横切りする切断機です。

【特長】
■丸ノコ前後スライド機構式の為、大断面切断が可能です。
■ダウンカット方式は、面材にバリが出ない安定した切断面を可能にします。
■鋸軸走行ガイドは、LMガイドを使用し長期にわたり高度な走り精度を保持。
■鋸軸走行は、エアーハイドロ方式を採用し安定した美しい切断を実現。
■フロントアームレスタイプのため作業性が向上
■切削油吹付装置を標準装備(アルミサッシ切断用)

【ACP-T400型 基本仕様】
■切断能力:高さ100×幅400mm
■丸鋸径:φ405


■定寸切断を連続して行う自動定寸装置付きクロスカットソーも製作出来ます。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連動画

基本情報

【ラインアップ】
■ACP-300
■ACP-300J
■ACPK-300

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格情報 -
価格帯 100万円 ~ 500万円
納期 お問い合わせください
※ 受注生産のため、お問い合わせ下さい。
型番・ブランド名 クロスカットソー ACP
用途/実績例 【用途】
■木材(構造材、造作材)切断
■柱材、桟材の長尺材の木取り切断
■人造大理石切断
■樹脂成型品切断
■サイディングボードの面材切断
■アルミサッシの切断

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

ラインナップ

型番 概要
ACP-T300 合板、アルミサッシ切断用 主軸モーター:2.2kw
ACP-T400 合板、アルミサッシ切断用 主軸モーター:2.2kw
ACP-T300J 主軸モーター:2.2kw 刃物ジャンピング式(BOXモーション)
ACP-T475J 窯業系サイディングボード切断用 主軸モーター:3.7kw
ACPK-T300 集成材、アルミ大型形材切断用 主軸モーター:3.7~5.5kw
ACPK-T400 集成材、アルミ大型形材切断用 主軸モーター:3.7~5.5kw

詳細情報

DSCF0836.jpg
■標準装備 手動定寸定規(当てストッパー)
DSCF5903.jpg
■オプション
自動定寸装置(オートポジショナー)取り付け
DSCF4763.jpg
■オプション
テーブル面、背板定規 ベークライト板仕様
DSCF0797.jpg
■オプション
刃物傾斜45度改造仕様
DSCF5974.jpg
■オプション
 駆動ローラー改造仕様

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社奥村機械製作所

製品・サービス一覧(99件)を見る

PR情報エリア