九州計測器株式会社

2018-09-21 00:00:00.0

掲載開始日:2018-09-21 00:00:00.0

セミナー・イベント

エコテクノ2018に出展します。

同展示会が掲げるテーマ「地球環境時代にふさわしい低炭素・温暖化防止技術、浄化・汚染防止技術などの環境ソリューション」に最適な製品・技術を紹介させていただきます。
展示物:水素可視化システム(ブースNo.EN-05)
我々の多点同期計測の技術と最先端のセンサーを融合させたものです。
ぜひ、弊社ブースまでお立ち寄りください。

開催日時 2018年10月10日(水) ~ 2018年10月12日(金)
10:00 ~ 17:00
入場無料(登録制)
会場 西日本総合展示場 新館
北九州市小倉北区浅野3-8-1
→会場は小倉駅新幹線口から徒歩5分
参加費 無料
登録制
関連製品情報
水素検知器 Hydlog10 製品画像

【水素のみ検知】調光薄膜式の水素記録計

電気を使わないセンサヘッドは防爆仕様にする必要がなく、安価に多点で水素を捉えます。 〇1000ppm~水素に検知 〇水素にのみ選択反応 〇市販の記録計(データロガー)に対応 〇無酸素環境下ではさらに応答性があがる 〇水素プローブとして既存設備に組込み+モジュール利用も簡単。 実演&デモ機貸し出しも随時行っております。

水素可視化システム Hydlog15 製品画像

【水素が見える!?】水素ガスのフェイルセーフツール

無酸素環境下においても「水素が見える」検知器は、多点同期計測システムと組み合わせることで、空間の水素ガス挙動/分布確認が可能とし、安全な水素漏洩検知システムの構築をサポートします。 ターゲット空間における水素ガスの見える化は、水素センサの設置場所を最適化させ、シミュレーションソフトについても、実測データをフィードバックすることでさらに精度の高い解析が可能です。 ISAS/JAXAの最先端研究所は、次世代ロケット水素エンジン開発において、弊社の水素可視化システムを採用しました。

空間可視化ソフトウェア 製品画像

XYZ軸+時間軸の4次元解析で、空間/領域データ分布を時短解析!

空間/領域計測のデータをXYZ軸に割り当てることで三次元の空間温度分布をビジュアル化し、同期のとれた時間軸解析も加え、“わかりやすい解析“と見やすいレポート、に評価をいただいております。 環境試験室での納入実績は豊富にあります。

お問い合わせ

九州計測器株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ