九州計測器株式会社 (公式サイト)

ご連絡はこちら

九州計測器株式会社の会社ロゴ画像です

九州計測器株式会社 取扱製品一覧

取扱製品一覧

九州計測器では、ガス吸引式とは違う手法にて水素検知器を製品化させています。この製品では“水素検知”にこだわり、水素の存在を“多点”で計測することで、水素拡散シミュレーションなども可能になります。
また、超音波をつかった水素濃度センサーの開発も行っております。

  • 詳しく見る

計測器屋としての膜厚測定装置を製作、「これが欲しかった」と言っていただける製品を目指します。

  • 詳しく見る

計測したい空間の温度分布、時間軸の変化などを正確に、かつ低コストで導入できるシステムです。

  • 詳しく見る

再現性を高めたスパッタリング装置から、日本発の技術である大気圧プラズマを使った装置を紹介いたします。

  • 詳しく見る

パーソナルSPRセンサRANAは、分析に必要な機能を1台にまとめ、誰でも簡単にSPR(表面プラズモン共鳴)原理を利用した分析ができます。
前面のタッチパネルモニタから各種の操作が可能で、SPR画像の確認やグラフ表示も可能です。
測定データはUSBポートからUSBメモリを介して取り込み、市販の表計算ソフトで処理できます。

  • 詳しく見る

HD-PLCの性能評価する際にオススメの評価環境装置および、
大型車の運転技能を評価する装置。

  • 詳しく見る

九州計測器株式会社 注目製品情報

  • 水素可視化システム Hydlog15
    2015FC展で発表
    無酸素環境下においても「水素が見える」検知器は、多点同期計測システムと組み合わせることで、空間の水素ガス挙動/分布確認が可能とし、安全な水素漏洩検知システムの構築をサポートします。 ターゲット空間における水素ガスの見える化は、水素センサの設置場所を最適化させ、シミュレーションソフトについても、実測データをフィードバックすることでさらに精度の高い解析が可能です。 ISAS/JAXAの最先端研究所は、次世代ロケット水素エンジン開発において、弊社の水素可視化システムを採用しました。
    最終更新日:2017-07-01 12:01:44.0
  • 超音波 水素濃度センシング技術
    超音波方式は、従来の“水素吸着・脱着”が必要なセンシング方式では不可能な、“連続検知”可能な唯一の方式です。 ★“ミリセックオーダーの高速応答”&連続検知 ★“無酸素環境下での計測” リアルな水素濃度、ぜひご確認ください。
    最終更新日:2017-07-01 12:01:44.0
  • 粉体大気圧プラズマ処理装置 Plamino
    装置外観
    「Plamino」は、日本発の技術である大気圧プラズマを使い、ヘリウム/窒素雰囲気下でグロー放電を行うことで高分子粉末の表面分子に官能基を高濃度付加出来ます。 □素材の機能性・分散性・耐熱性が向上します。 □医薬品や化粧品の紛体の表面処理など、応用の可能性が広がります。 ※この製品は九州産業大学殿開発(関連サイト)弊社製造製品です。 【特長】 ●真空不要で化学処理よりも安価 ●完全ドライプロセスで粉体の均一処理にメリット ●ガスの選択により各種の官能基の付加が可能 【実例】 ●ポリマー粉体表面の親水化・疎水化
    最終更新日:2017-07-01 12:01:44.0

ページの先頭へ