SANDO TECH株式会社

フィルム・紙・金属箔の新旧原反繋ぎを手作業で行っていませんか?

最終更新日: 2023/11/06
残り少なくなった原反と新しい原反を自動で瞬時に繋ぎ合わせ!<フィルム・紙・金属箔等、様々なもので対応可能>

新旧原反の繋ぎ作業(特に突合せ)を手作業で行っていませんか?
弊社の「ハイブリットスプライス装置」であれば自動化が可能です。

原反繋ぎ作業が自動化されると・・・
■簡単に作業が完了します(省人化)
■繋ぎ作業のムラ(ミス)がなくなります
■生産ラインをストップさせずに済みます(効率化)

新規ライン設置はもちろん、既設ラインに追加設置することも可能です。スペースに制限があるときは、制限内に収まる仕様を検討致します。

【装置の特長】
■特許取得済
■スプライス動作を最短0.5秒に短縮(繋ぎ合わせは1秒)
 ⇒旧巻出原反をギリギリまで使用可能となり生産性向上
 ⇒アキュームレーターの小型化(ダンサーに切替)が可能
■突合せ(バット)と重ね合わせ(オーバーラップ)の両方に対応
■高速トラバース(カッター走行)を可能にしたことで切れ味抜群
 ⇒割れやすい基材、厚い基材にも対応できます

スプライス装置導入にあたり、巻出(巻取)装置やフィード装置の改造もご提案します。また、電気関係の工事及び調整も行います。

基本情報

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 実績例:
1 生産量増加に伴い、既設ラインにスプライス装置を新たに設置。その際、巻出装置も1軸から2軸ターレットに変更し、更なる生産性アップを図る。

2 手作業だと作業員によってムラがあったりミスが起こるため、スプライス装置を設置し定量化を図る。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

SANDO TECH株式会社