ザルトリウス・ジャパン株式会社

新製品 分子間相互作用解析装置『Octet SF3』

最終更新日: 2022/06/21
ラベルフリーの分子間相互作用解析をハイスループットで実現。新製品発表イベントを7月7日に開催

『Octet SF3』は、表面プラズモン共鳴(SPR)技術を使用した装置です。
ベースラインのノイズ・ドリフトを抑え、大容量インジェクションも可能。
ラベルフリーの生体分子間相互作用の解析をハイスループットで実現します。
新製品の登場により、Octetは、BLIとSPRの2つの主要なラベルフリー技術を提供するブランドとなりました。

【Octet SF3の主な特長】
「OneStep グラジエントインジェクション」
■アナライトの濃度希釈系列の準備が不要。時間・試薬・サンプルプレートスペースを節約
■単一濃度のアナライトをバッファーの流れに従い拡散し、3桁以上の濃度勾配を生成
「NeXtStep グラジエントインジェクション」
■競合分子の存在下でのアナライトの挙動を、1回のインジェクションで定量可能
■競合物質をランニングバッファーに含めないため、1回のアッセイで複数のアナライトと競合物質の組み合わせを評価可能

【新製品発表記念イベント開催】
日時:2022年7月7日(木)13:30~14:30
会場:オンライン 参加費:無料
※下記、関連リンクからお気軽にお申込みください

基本情報

【製品特長】
◎増加したバッファー量
 水1本とバッファーライン2本からなる1Lボトルを最大3本収納可能。
 独立した機能を持つバッファーラインにより、1つのアッセイで2つのランニングバッファーを使用可能。
 専用の水ラインにより、バッファーの沈殿リスクや閉塞リスクを抑制。

◎最適化された流体
 流体システムの最適化により、目詰りの潜在的原因を排除。
 システムの脱着、洗浄、除染のプロトコルが、システムのアップタイムを大きく確保。
 新しい流体設計により、丈夫で堅牢、ローメンテナンスなシステムを実現。

◎サンプルの回収
 貴重なサンプルの回収・分析により、ワークフローの時間を短縮。
 あらかじめ定義されたサンプル回収インジェクションを使用することで、結合した分析物を回収可能。
 同じ分析物を別の分析技術に再利用可能。

◎熱力学的・生理学的計測
 幅広い温度範囲での相互作用を研究し、生理的温度における治療薬の動態と親和性を迅速に評価。
 インラインバッファデガッシングが気泡の発生を防ぎ、大容量シリンジ(700μL)との組合せで正確な解離速度定数の計算が可能。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※下記、関連リンクからお気軽にお申込みください

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

ザルトリウス・ジャパン株式会社

製品・サービス一覧(46件)を見る