ガラス発泡資材事業協同組合

【スーパーソル施工事例】B1 植栽基盤の土壌改良材の事例[沖縄]

最終更新日: 2017/06/26

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2017/6/21
沖縄県那覇市の 奥武山公園芝生広場植栽工事の事例です

【掲載内容】
廃ガラスを粉砕、焼成発泡させた人工のかるいし『ガラス発泡軽量資材"スーパーソル"』の
施工事例「植栽基盤の土壌改良材の事例」を紹介いたします。


公園の植栽工事において、スーパーソルを無機土壌改良材として使用しました。

土の通気性、排水性が良くなり、根を活性化させます。

硬度のあるスーパーソルは、潰れたり、型崩れが少ないので、効果が持続します。

【施工事例】
○工事内容: 奥武山公園芝生広場植栽工事
○用途区分: 緑化/土壌改良/植栽
○発注者:  沖縄県
○工事場所: 沖縄県那覇市
○要求される性能: 通気性・排水性(土と混合)・土壌硬度改良


詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

関連情報

緑化 無機系土壌改良材 スーパーソルL1
緑化 無機系土壌改良材 スーパーソルL1 製品画像
■原料は、一般家庭から出された廃ガラス・廃びんです。

■製造方法は、ガラスを破砕・粉砕・焼成発泡します。

■製品は、多孔質で軽くて硬い、軽石状のものです。

■成分は、ガラスの素材である無機質の成分で構成されています。無害で安全なアルカリ素材です。

■使用方法は、土と混ぜると土壌改良材として、下層に敷くと排水資材として効果があります。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

ガラス発泡資材事業協同組合

カタログ 一覧(55件)を見る