太洋基礎工業株式会社

高圧噴射撹拌工法 ジェットグラウト『JSG工法』『CJG工法』

最終更新日: 2016/09/06

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

超高圧噴流工法の基幹工法!ジェットグラウト『JSG工法』『CJG工法』
ジェットグラウト工法は、超高圧噴流体を使って地盤を切削し、地盤改良を行う工法です。ジェットグラウト工法には、硬化材そのもに圧力をかけて土を掘削すると同時に地盤を硬化材で撹拌混合し、円柱状の固結体を造成する『JSG工法』と、超高圧水で土を切削し、そのスライムを地表に排出させると同時に硬化材を填充し、円柱状の固結体を造成する『コラムジェット工法』があり、地質、深度、その他あらゆる条件下での地盤改良に対応しています。

【特長】
■信頼性の高い確実な造成が可能
■対象土質に左右されることのない、幅広い改良が可能
■密着性の高い施工が可能
■小さな孔で大きな径の地盤改良が可能であるため、埋設物へのより接近した施工が可能
■改良目的に合わせた適切な改良強度の設定が可能
■経済的かつ安全な材料
■汎用性に富んだ機構およびコンパクトな設備

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

高圧噴射撹拌工法 ジェットグラウト『JSG工法』『CJG工法』
高圧噴射撹拌工法 ジェットグラウト『JSG工法』『CJG工法』 製品画像
【JSG工法の仕様】
切削方法  超高圧硬化材液と空気
使用ロッド 二重管ロッド
諸   言 切削圧力 20MPa
      硬化材噴射吐出量 60L/min
対象地盤  砂質土 N≦50 粘性土 N=4

【CJG工法の仕様】
切削方法  超高圧水と空気
使用ロッド 三重管ロッド
諸   言 切削圧力 40MPa
      水噴射吐出量 70L/min
      硬化材吐出量 140・180L/min
対象地盤  砂質土 N≦200 粘性土N≦9

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

太洋基礎工業株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望 必須
目的 必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

カタログ 一覧(38件)を見る