トークシステム株式会社

サーボシステムコントローラQ173DSCPU/Q172DSCPU

最終更新日: 2012/05/15

  • カタログ

高度なモーション制御に、自在対応!

Q173DSCPU/Q172DSCPUは、シーケンサCPUと組み合わせて使用するモーション制御用のCPUユニット(モーションコントローラ)で、入出力ユニットなどを管理することができ、モーションSFCプログラムを用いてシーケンサCPUと独立して制御することにより、高速な制御を実現できます。
位置決め、速度、トルク、押当て、カム、同期・・・幅広い制御に対応するなど、基本性能がさらに充実しました。制御と監視を両立した安全監視機能や「Easy to Use」を追求したエンジニアリング環境、サーボアンプ消費電力などの「見える化」により、設備の省エネ化をサポート、従来型のサーボアンプやモーションコントローラとの連携もきめ細やかに対応などの特長もあります。
詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

【特長】
○制御用途の拡大
→位置決め制御、速度制御、トルク制御、押当て制御、同期制御、カム制御など
幅広い制御が可能
→演算周期0.22ms を実現
→押当て制御:位置決め動作中にサーボモータを停止させずにトルク制御に切換え可能
○制御も監視もできる安全機能を搭載、エンジニアリング環境も充実
→安全性能レベルPLdに対応する安全機能を標準で搭載
→より使い易く進化したエンジニアリング環境で、システムの構築を強力にサポート
○サーボの「見える化」と省配線、省スペース化を実現
→任意データモニタ機能:SSCNETIII/H経由でサーボアンプ、
 サーボモータから電力把握に必要な情報をモニタ可能
→SSCNETIII/Hにより、パルス列タイプに比べて配線本数を大幅削減
○従来のモーションコントローラ、位置決めユニットとの高い互換性

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。
価格情報 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※ お問い合わせください
用途/実績例 ●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

関連ダウンロード

サーボシステムコントローラQ173DSCPU/Q172DSCPU

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

トークシステム株式会社

ページの先頭へ