株式会社システムベース

【製造現場改善事例】標準原価と実際原価の差異を把握できない

最終更新日: 2021/12/23
原価の把握をすることで、得意先からの値引き要求を受ける・受けないの判断が可能!

生産管理システム『Telegno-SYS』を使用して“製造現場”での課題を
改善した事例をご紹介します。

製品毎に標準原価を設定し、見積もりや利益計算を行っていたが、実際原価を
収集しておらず標準原価が正しいのかどうか判定できませんでした。

『Telegno-SYS』に原価管理オプションを追加することで、標準原価と
実際原価の把握が可能。

その結果、利益を出している製品、出せていない製品が把握できるようになり、
得意先からの値引き要求を受ける・受けないの判断ができるようになりました。

【特長】
■工程ごとに標準原価、実際原価を表示
■どの工程に原価差異があるのか確認し、製造方法の見直しや
 仕入先変更等に対策をとれる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

【事例概要】
■課題:製品毎に標準原価を設定し、見積もりや利益計算を行っていたが、実際原価を
 収集しておらず標準原価が正しいのかどうか判定できなかった
■改善案:『Telegno-SYS』に原価管理オプションを追加して、標準原価と実際原価を
 把握できるようにした
■改善後:利益を出している製品、出せていない製品が把握できるようになり、
 得意先からの値引き要求を受ける・受けないの判断が可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途】
■製造現場

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社システムベース

製品・サービス一覧(27件)を見る