株式会社テクノサポート

発電プラントで活躍中ーIOW遠心オイルセパレーター

最終更新日: 2024/01/25
南米の発電所での実績報告。エンジンの信頼性と生産性を向上。予期せぬダウンタイムを回避し設備機械のメンテナンス工数(予算)削減

・潤滑油の清浄度を向上させるために既存の遠心分離技術をアップグレード。
・変更を必要とせずに既存の取り付けに後付け(レトロフィット)可能
・迅速かつ簡単な設置
・容易なメンテナンス
・リモ-トアクセス監視システムと併用すればリアルタイムで汚染レベル確認
・少ないリソースの使用で、より良い結果を
この発電設置では、古い遠心分離機技術と比較して、IOW 遠心オイルセパレーターの優れた結果が示されました。 オイル交換間隔を2倍以上にすることで、お客様はエンジンのダウンタイム、人件費、メンテナンスコストを節約できるようになりました。IOW遠心オイルセパレーターで1時間あたり8.7グラムの汚れ除去率が達成されています。最終的に、オイル交換間隔を延長することで得られる年間節約額は膨大になります。公表時の計算では、平均7,000時間の稼働時間で、オイル価格は8.50ドル/ガロン、廃棄コストが0.80ドル/ガロンの場合なら、IOW 遠心分離機フィルターにより、この顧客は 17,354 ドル節約できると計算されています。

関連動画

基本情報

新しく設計されたIOW遠心オイルセパレーターは、世界中の他のどの圧力駆動遠心分離機よりも多くの有害な汚染物質を潤滑油から効率的に除去することで、エンジンの寿命、オイル交換間隔、さらには組織内の他の多くの長期的なメリットに多大な影響を与えることができます。
IOW グループの特許取得済みの遠心オイルセパレーターには、スラッジ監視システム (分離器制御ユニット) が標準装備されており、従来の大型遠心分離機に搭載されていた独自のボウル ディスク技術が備えられています。
主な特徴
潤滑オイルから不純物や粒子を除去
エンジンの高性能かつ経済的な動作を促進
重要な機械部品の摩耗防止
遠心力を利用して液相から固体を分離
必要な装置メンテナンスが軽減
早い初期投資回収が可能
さまざまな業界で用途に仕様

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 IOW遠心オイルセパレーター
用途/実績例 IOW グループは、海洋、天然ガス、鉱業、発電,鉄道、トラック、バス、建設、農業・・・などの幅広い業界に適しており、お客様をサポートする完璧な濾過ソリューションを提供しています。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社テクノサポート

製品・サービス一覧(103件)を見る