ビーエルテック株式会社

陰イオン界面活性剤測定装置 オートアナライザー3型

最終更新日: 2018/09/12

  • カタログ

環境水・飲料水中の陰イオン界面活性剤が測定できます。(連続流れ分析法を採用)

クロロホルム抽出法を自動化して低濃度の陰イオン界面活性剤が安定して測定できます。
1時間当たり20検体の陰イオン界面活性剤が測定可能です。

【特長】
■クロロホルム抽出法を自動化
■低濃度の陰イオン界面活性剤を安定して測定
■1時間当たり20検体の陰イオン界面活性剤が測定可能
■測定時のクロロホルムの被曝を抑制
■優れた処理能力とコストパフォーマンス

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

測定時のクロロホルムの被曝が少なくなります。

【測定可能項目】
■硝酸+亜硝酸、亜硝酸、アンモニア、りん酸、全窒素、全リン、フッ素、
 シアン、フェノール類、陰イオン界面活性剤、六価クロム、全糖、
 アミノ態窒素、カテキン、ビタミンC など

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格情報 -
価格帯 500万円 ~ 1000万円
納期 お問い合わせください
※ 3ヶ月
用途/実績例 【分析項目例】
■食品産業
・タンニン(カテキン)、ビタミンC、アミノ態窒素、全糖、還元糖、
 グルタミン酸、ビール苦味成分、亜硫酸、ラクトース、フラクトー ス etc
■農業・肥料
・アミロース、アミラーゼ、全糖、還元糖、全窒素全りん、硝酸態窒素、亜硝酸態窒素、
 尿素態窒素、アンモニア態窒素、CEC、リン吸 収係数、トルオグリン、マグネシウム、カリウム etc
■化学・製薬工業、バイオ関連
・ヒスタミン、各種酵素、ビタミン類、全糖、還元糖、グルコース、鉄、 アルコール etc
■環境科学
・硝酸態窒素、亜硝酸態窒素、アンモニア態窒素、正りん酸、全窒素、 全りん、
 ケイ酸、シアン、ふっ素、フェノール、六価クロム、MBAS、 ほう素 etc

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

陰イオン界面活性剤測定装置 オートアナライザー3型

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

ビーエルテック株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ